WEB内覧会(その25)~外構物置編~

テーマ:
こんにちは。
フッキーです。

今日は「WEB内覧会(その25)~外構物置編~」です。

わが家には、外で使うものを置くためにWEB内覧会の玄関編で紹介した土間があります。

そのほかにも玄関から出て左側に外構工事で設置した物置があります。

それを紹介したいと思います。









これが物置です。

大きさは、幅179㎝・奥行き179㎝・高さ207.5cmです。

大人用の自転車ならば、2台は楽に入れることができます。
(棚がついているので2台です。棚がなければ3台入れることができます。)

では、実際に扉を開けてみましょう。








こんな感じになります。

右側にはタイヤが左側には子供用の自転車2台が入っています。

もう少し見てみましょう。






幅が約180㎝あるので、かなりゆったりとしています。

このように車のタイヤを2台分と子供用自転車を2台置いています。

では、棚を見ていきましょう。






左側の下の棚には、家の工事で余ったタイル(玄関用タイル1枚と外壁のハイドロテクトタイル3枚)が置いてあります。

それと、手で使う携帯用空気入れが置いてあります。

上の棚には、自転車用の空気入れが置いてあります。

棚の全体を見るとこんな感じです。








右側の下の棚は空いています。

上の棚には、車のタイヤのカバーが置いてあります。

右側の下には車2台分のタイヤが置いてあります。






奥行きも約180㎝あるので、かなり広く感じます。

奥行きはこんな感じです。







画像ではあまりわからないですよね・・・(;^_^A



本当は、幅をもうワンサイズ大きめ(221㎝)にしたかったのですが・・・。





この家と物置との間がなくなるため、人が通れなくなるということでこのサイズになりました。

大きなサイズにしたかったのは、自転車を入れるためと車のタイヤ4台分を入れたいためです。

将来、子供たちが車に乗るようになって自宅にいたとき車の所有が4台になります。

その時に車のタイヤ4台分を保管しておく場所が必要だと考えたからです。

その時はその時で、今の物置よりもワンサイズ大きなものに買い替えるかどうか検討します。

これで、WEB内覧会の外構物置編を終わります。



以上です。
ありがとうございました。
AD