こんばんは。
フッキーです。

今回は「銀行は常にあなたの通帳残高からお金をもらおうとしています。(その2)」です。

2月のブログに「銀行は常にあなたの通帳残高からお金をもらおうとしています。」の続きです。

このブログを初めて見る方は2月に書いた「銀行は常にあなたの通帳残高からお金をもらおうとしています。」を読んでからこのブログを見ていただくと分かりやすいと思います。

前回私に電話をかけてきた銀行員の方から連絡がありました。

内容は以下の通りです。

○銀行員 ●フッキー

○「どうも、お久しぶりです。フッキーさん。」

●「先日はどうも、連絡ありがとうございます。」

○「先日お話しした、年金保険はいかがでしたでしょうか?」

●「前回の電話の時に、年金保険で聞きたいことがある場合は私のほうから連絡すると言ったはずですが?」

○「それで、連絡がございませんでしたので、連絡を差し上げたわけです。」

●「それは、どう考えてもおかしいでしょ?こちらから連絡すると言っていたのにそちらから電話をするのは、話の流れから言ってもおかしいでしょ?」

○「いえ、フッキーさんにその件でご相談がありまして・・・。」

●「例の年金保険の件は、あなたから連絡をもらってから自分で調べてみました。そして、検討した結果、私には必要のない年金保険です。よって、入るつもりは毛頭ありません。」

○「はい。それで、フッキーさんは毎月かなりの額を積み立て預金をなさっているので、その一部でも新しい年金保険に入れていただきたいと思いまして・・・。」

●「だ・か・ら・・・。入らないと言っているでしょ?」

○「ぜひ、フッキーさんには入っていただきたいのです。」

●「あのね、私は友人の奥さんが銀行員なんです。その奥さんから銀行の全般のことをよく聞いているの。銀行が進めたい「証券」「保険」「外貨建て年金」はすべて銀行が儲かるものしか薦めてこないの。本当に私に薦めるのなら、私の状況を詳しく聞いてそれからプランを練ってそれからこういう商品が私にお薦めですと最低3パターンは用意することが本当じゃないの?なのに、「これがあなたにお薦めです。」って言われても誰も入らないよ。」

○「じゃあ、フッキーさんの状況を教えてください。」

●「あんた。俺をバカにしてんのか?あんたに俺の状況を教える必要はないだろ!2度と電話かけてくるな!」

と言って、電話を切りました。

この内容、誰が聞いてもひどいと思いませんか?

これ、日銀がマイナス金利を導入したものだから銀行が焦っている証拠ですね。

たぶん、皆さんのところにも同じような電話があるかもしれませんので十分に注意してくださいね。

この銀行員は非常に稀なタイプかもしれませんが・・・。

銀行自体がダメなのか、たまたま私に電話をかけた銀行員だけがダメなのか、判断がつきませんが・・・。

とにかく、銀行の言うことを鵜呑みにしないで一度自分で調べて考えてから行動するようにしましょう。




以上です。
ありがとうございました。