ブログ訪問ありがとうございます。
6月です!今月もよろしくお願いいたします♪
↓↓↓

↑↑↑↑
この家の写真部分を元気にクリックしてください♪
《今日も1位です!》
ブログ訪問本当にありがとうございます。


新築工事の時に広く大きくつくっていた子供部屋をお子様の成長に合わせて2つの部屋にする間仕切り壁リフォーム工事です。

工事開始前にキズ汚れ防止の養生をします。先ずは床の養生です。





次に壁や家具にほこりが付かないように養生します。

お客様が生活しながらのリフォームですので出来る限り荷物の移動などの負担をおかけしないようにと心がけています。





壁下地となる間柱の取り付け工事です。








間柱取り付け後は、横方向に胴縁(どうぶち)と呼ばれる材木を取り付けていきます。

これで壁の下地は出来上がりです。








折角新しい壁をつくるので壁厚を利用したニッチをつくります。

この辺もしっかりとお客様と打ち合わせして工事します。














どちらの部屋でも使い勝手の良いようにニッチの取り付けをしました。

壁下地となる石膏ボードを張り、工事中の養生を剥がして大工工事が完了です。



家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)なら、
地元で創業37年福建住宅株式会社へお任せください♪
ご相談お問い合わせは下記の福建住宅HPへ!
福建住宅株式会社
住所:福岡市南区曰佐5-12-1
電話:092-593-7000

福建住宅株式会社「注文住宅」の3大特長
他会社さんと大きく違うメリットです!

《このブログは福建住宅株式会社社長のブログです。》


AD