365 photo diary
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月22日(木)

【#ソニッケアー】1か月間電動歯ブラシを使って気付いたメリットとデメリット!

テーマ:イベント

フィリップスのアンバサダーとしてモニター参加させていただいている
電動歯ブラシですが、これまで2回に渡り、ベストバイの機種と、
実際に1か月使ってみた歯の輝きの検証を行ってきました。

 
本日は最後に、1か月ちょっと使って感じた、
フィリップスの電動歯ブラシの良い点、いまいちな点について
まとめていきたいと思います。
 

 

ウェブなんかを調べると、「ソニッケアーの3つの効果」ということで、

 

  • 歯垢除去力が手磨きの最大10倍。音波水流が歯垢を除去
  • 歯茎に優しく約2週間で健康な歯茎に
  • 約1週間で手磨きより綺麗で自然な白い歯に
 
なんかが謳われていますが、個人的に最も評価したいポイントは
 
なんといっても・・・
 
 
時短になること!!
 
 
です。
 
というのも、普通の歯ブラシで歯磨きをする場合、
ついつい、磨きながら何か作業をしたりテレビを見たり、
それで結局咥えたままになって時間が経過していた…
みたいなことってありませんか?

って私だけですかね(笑)

そうでなくても、鏡の前で歯とにらめっこしながら
しっかり磨こうとすると、結構時間がかかるものではないでしょうか。
恐らくしっかり磨こうとすると5分程度はかかってしまうと思います。


それがこのソニッケアーを使うと、
標準モードで2分、ホワイトモードでも2分30秒で終了します!

最初、ほんとに磨けているのかな…?
と不安でいっぱいの私でしたが、磨いた後は歯がキュッキュいいますし、
気持ち悪さや磨けてない感じはまったくありません。
それどころかむしろ、

電動歯ブラシで歯の黄ばみはどこまで白くなったか!?

で紹介した通り、これまで溜まっていた歯と歯の間の汚れが
ソニッケアーを使うようになってから落ちるようになった!
という具合です。


つまり、2分30秒という短い時間にもかかわらず
いつも以上にしっかりと磨けるのがソニッケアーの特徴といえるでしょう。
ちなみに2分というのは「スマートタイマー」とも呼ばれる機能で、
米国の歯科専門家が推奨するブラッシング時間とのこと。
というのも、あまり磨きすぎると歯の表面を構成する
エナメル質を削ってしまい、虫歯になりやすくなってしまうようです。


これはちょっとしたことですが、時間を有効に使いたい私にとっては
とっても嬉しく、かつ驚きの発見でした!



さて、ここで改めて、ソニッケアーの、とくに
プロテクトクリーン <プレミアム>」が持つ機能について
簡単に紹介していきたいと思います。

(1)カドペーサー
オートOFFになる2分間を30秒ごとに振動の変化でお知らせする機能で、
最高に便利なのでぜひ使いこなしましょう!

というのも最初のレビューで
「どんだけタイムマネジメント能力要求されるの!?」
と書かせていただきましたが、実はこれこそが
ソニッケアーの使いやすさの真骨頂だということです。

ソニッケアーの31000回転もの回転力で発生させる音波水流は
歯に優しく歯ブラシを当てているだけで歯と歯の隙間まで
しっかりと磨けるできた子ですので、2分もあれば十分なのです。

そして、たとえば歯を
1.下側前&縦
2.縦&下側後ろ
3.上側前&縦
4.縦&上側後ろ
という具合に4か所に分けて、30秒ごとの音に合わせて
磨く速度をうまい具合に調整してあげることで
4か所をまんべんなく、かつしっかりと磨き上げることが可能となります。

しかもカドペーサーにはもう一つの副次的な効用があります。

それは、上記のように2分間で歯を磨いていきますので、
「集中して歯磨きに取り組める」
ということです。
余計なことを考えないというのは脳ミソにもプラスですね♪
目の前のことに集中する習慣をつけることで
一種の瞑想の様な効果が得られることが明らかになっています。
 
 
なお、「ホワイトモード」を使うと、通常のブラッシング2分間の後に
歯を磨き上げ光沢を与える30秒間が追加されますが、
この30秒間も、カドペーサーをONにしていると
15秒+15秒で音を知らせてくれます。
 
つまり、上の歯15秒→下の歯15秒
の目安になりますね!
 
 
(2)イージースタート機能
最初からお勧めの「強」モードで磨くと、
その力強さにびっくりすること間違いありません!
人によってはくすぐったい感じがしてしまうこともあるようです。

そこで、ソニッケアーでの歯磨きに徐々に慣れていけるよう、
使いはじめから14回目にかけて徐々にパワーを上げてい久機能です。

私もこれを使うことで、自然な感じで「強」モードに慣れることができ
今ではすっかり「強」モードでも違和感を感じずに磨けるようになりました♪

これは初期設定ではオフになっており
自分で設定する必要がありますので
お忘れなく!


(3)過圧防止センサー
歯にブラシを強く押しつけすぎると振動で警告してくれる機能です。

私は普段から歯に対してブラシを揺らすなどせず、
優しい力で当てるだけ…が自然に出来ていたので
この機能の恩恵にあずかる場面がありません。
また、敢えて強く当ててみたこともあるのですが、
本当に機能が発揮されているのかよく分からなかったので未知数ですが、

強く当てた方が汚れが落ちるのではないか!?

という方にはあると安心の機能かもしれません。
私が歯の矯正をした時に歯医者さんに教わったのは、
電動歯ブラシであれ通常の歯ブラシであれ、
目安は、爪を指で押したとき、色が変わらない程度の力で磨くことです。
やってみると分かりますが、思った以上に弱い力で良いんだ、
ということがわかるはずです!


(4)RFID機能
付け替えたブラシをAIが認識し、そのブラシに合ったモードと強さを
自動選択させることができる機能です。
もちろん、ブラシ装着中にモードや強さを変更した場合は
それを記憶しておいてくれます。

1本のソニッケアーを上のブラシだけ付け替えて供用するようなご家族や、
朝と夜でブラシを変えて気分転換を楽しむといった
使い方をするような方にはお勧めの機能です。
 
(5)ブラシヘッド交換お知らせ機能
ブラシヘッドを歯に当てる力や使用時間を記録し、
ブラシヘッドが摩耗して交換が必要な時期になると
ブラシヘッド交換お知らせランプが点灯します。
 
これもRFID機能と連動しているようで、
「どのブラシを」「どれくらい使ったか」をブラシごとに管理してくれているようです。
 
無駄に高機能!!(笑)
 
 
 
 
ではここまでで、
時短なのにきちんと磨けている
ことが最大のメリットだと書きましたが、
その他、ソニッケアーを1か月使って感じた
メリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

【メリット】
(1)充電池の持ちが良い!
→限界に挑戦したことはありませんが、週末だけ充電する運用でばっちり使えています。

(2)防水
→防水なのできちんと毎回洗えて、清潔です。

(3)歯に優しい
→強く当てなくても「水流」で歯垢を取り除いていくタイプなので
歯茎が痛くなったりしません!

(4)手が疲れない
→「磨く」という動作をする必要がないので、手をほとんど動かしません。
本当にただ、当てているだけです。すごい!

(5)技術の差が磨きの差に出ずらい
→普通の歯ブラシの場合、歯医者さんにきちんと教えてもらうなど
ある程度磨き方のコツを勉強しないと綺麗に磨ききることは
実は相当難しかったりします。
それがソニッケアーを使えばただ当てているだけで良いので、
人による技術の差が出ずらいと思われ、
誰でも綺麗な歯を簡単に手に入れることができそうです!


【デメリット(改善点)】
(1)替えブラシが高すぎる

→薬局に行けば歯ブラシ1本100円とかで変えるのに、
ソニッケアーの替えブラシは3か月しか使えないのに、
お値段は1本1,000円近くと、その差、なんと10倍…!?
さすがにちょっと買うのを躊躇するレベルですね…


(2)歯と歯の間はさすがに歯間ブラシが必要
→歯に詰まったキノコや肉などはさすがにソニッケアーでは取れません。
もちろんソニッケアーのせいではないですが(笑)
そのため、歯間ブラシもきちんとやるようにしましょう!
私は夜だけ歯間ブラシをするようにしています。


(3)ブラシと本体の接続部分の耐久性が不安
→レビューを見ていると、ブラシと本体の接続部分が緩くなり
磨きのパワーが明らかに落ちている方が結構見つかりました。
2年の保証期間内に症状が出ればよいですが、
そうでない場合は買い替えるしかないようです。
替えブラシが高いのに本体まで買い替えるとなると
ちょっと辛いですよね…


【その他気づいた点】
▽ソニッケアーの場合、31,000回転で水流を発生させて
歯垢を除去する方式ですので、歯磨き中に口が開けられません。

これは見方を変えれば、歯並びが悪い人にとっては
口が開けられないということでもしかしたら
細かい部分まで磨きずらいので使いづらいかもしれません。。

▽歯ブラシによって磨き心地が多少異なります。
これは好みの問題でしょうが、
多少違うので好みのブラシを見つけてみてください。
また、通常サイズとコンパクトサイズもあるようなので、
女性の方などはもしかしたらコンパクトサイズの方が
磨きやすいかもしれません。

いずれにせよ好みのブラシを見つける作業が最初に必要になるので、
ぜひソニッケアーさんには比較的値段の高い
「プロテクトクリーン <プレミアム>」
以上くらいの機種には、せめて最初に、
もう少し幅広いブラシセットを付けていただけると
「お気に入りの1本」を見つけることができ、
安心して追加の替えブラシが買えるようになるのにな~
と思いました。


これにてソニッケアーの3回に渡るレビューを終えますが、
改めて今回このような貴重な機会を与えていただきました
フィリップスさま、本当にありがとうございました!

フィリップ製品を使うのは今回が初めてでしたが、
予想以上に素晴らしかったので、歯ブラシは
既に替えブラシも購入してしまいました。

買ったのはホワイトニング効果のあるブラシがよかったのですが、
付属品としてついていた
ホワイトプラス HX6064/67
 

よりもさらに高機能の
プレミアムホワイト HX9063/67

を見つけましたので、こちらにしてみました。
磨き心地や効果がどう違うか、愉しみです。


今度、機会があれば是非シェーバーなども使ってみたいと思います。
というか是非またレビューさせてください、フィリップさん!(笑)
※今は、というかいまだに実はT字カミソリを使っています!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
 
2018年11月19日(月)

【#BOSCH_PAM】2種類のBOSCH製ワイパーの違い ~装着編

テーマ:イベント

先日「 純正ワイパーとBOSCH製ワイパーの違い 」で

純正ワイパーと2種類のBOSCH製ワイパーの3つについて
その形の違い等について見てみました。

 

汎用型のBOSCHワイパーは見た目があまりにも…
ということを書きましたが、やはり車好きとしては
見た目にもこだわりたい…!

 

ということで、実際に装着してみるとどうなのか、
BOSCHの専用型のワイパーと比べてみたいと思います。

 

なお、本日のワイパーもBOSCHアンバサダーとして
比較のため、BOSCHさんよりご提供いただいたものを使用しております。
ただ、エアコンフィルターと違いワイパーは
汎用型、専用型、共に日本でも普通に買うことが出来そうです。

 

私のモデルの場合、専用型の方が若干高いようですが、
見た目は間違いなく専用型の方が良いので、
もし買われる際にはぜひ!

 

 

 

 

さて、

 

「見た目がイマイチ」

 

といっても、何がイマイチなのでしょうか。

 

 

それは、運転席から見たときのワイパーの出っ張り具合です…!

 

上が汎用型。

 

明らかに出っ張ってるのが分かりますでしょうか。

 

そして、下が専用型。

 

 

明らかにすっきりしてますね!!

 

 

ちょっと角度を変えて、改めて汎用型。

 

 

そして専用型。

 

 

 

そして、もういっちょ!

 

 

これとかも、めちゃくちゃよく分かる比較ではないでしょうか。

 

 

 

細かいことかもしれませんが、ワイパーの出っ張りが
ちょうど運転席から前を見るときの視点の中に入ってくる位置にあるので、
運転中に、とっても気になってしまいます…

 

そして、空力的にもこんなでっぱり、良いわけないですよね。きっと。

 

さらにいえば、そもそもが汎用型と専用型を比べた場合、
汎用型はワイパーの形状が空力を考慮した形になっていません。

 

 

この3つの理由から、もしBOSCH製ワイパーを購入する場合、
そして対応ワイパーが2種類ある場合、
間違いなく、ご自身の車の「専用モデル」を購入されることをお勧めします!

 

せっかくなら機能性だけではなく、気持ちよく乗りたいですもんね♪

 

 

まだ雨が降っていないので拭き取り性能については未検証ですが、
こちらも、おいおい…

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

==========

 

■ボッシュ・カー用品取扱店についての検索はこちらから!

http://jp.bosch-automotive.com/ja/stores

 

■ボッシュ・カー・サービス(BCS)についての検索はこちらから!

https://www.bosch.co.jp/bcs/shop-search/

 

■「ボッシュ プレミアム アンバサダー」の企画イベント記事一覧

「ボッシュ プレミアム アンバサダー」キックオフミーティングに参加!

キックオフミーティング(2)ワイパーは簡単に交換できる!

キックオフミーティング(3)ワイパー君と楽しむ渋谷の絶景

BOSCH社の2017年度決算が発表されたので眺めてみた

BOSCHのゾウさんとお出かけ♪ ~シーパラ編

アンバサダー企画第2段 (1)エアコンフィルターとは?前編

アンバサダー企画第2段 (2)エアコンフィルターとは?後編

アンバサダー企画第2段 (3)エアコンフィルターの取り付け方

アンバサダー企画第2段 (4)エアコンフィルター自作と懇親会

ワイパー交換は本当に簡単だった!

純正ワイパーとBOSCH製ワイパーの違い

・ アンバサダー企画第3段 (1)ボッシュカーサービス(BCS)とは

アンバサダー企画第3段 (2)冬は注意!バッテリーの突然死を防ぐために

・ アンバサダー企画第3段 (3)ボッシュ・カー・サービスの一部を体験!

R230のエアコンフィルター交換が過酷過ぎました…

アンバサダー企画第3段 (4)伝説の名車2000GTと懇親会

 

 

 

 

 

2018年11月18日(日)

【#BOSCH_PAM】アンバサダー企画第3段 (4)伝説の名車2000GTと懇親会

テーマ:イベント

ボッシュアンバサダーとして参加させていただくリアルイベントの第3段!

 

本日は最後に、おまけとしてトヨタの名車中の名車、
そしてヤマハが市場唯一、内装からボディまで手掛けた車
2000GTを見せていただきました。

 

まさかボッシュのイベントに来て、過去の名車までじっくりと見られるだなんて…!

 

 

エンジンルーム

 

 

古い車なので電装部品はほとんどついてませんが、
それでもエンジンスターターなどで電気を使っているようで
バッテリーが詰まれています。

 

もちろん、BOSCH製!(笑)

 

そして、車高を少しでも低くするため、
前輪のすぐ近くに配置されているようです。

 

 

 

そんな車好き必見の時間はあっという間に過ぎ去り、
懇親会は近くの「スペースカフェ」さんにて。

 

 

中に入ると、予想以上のおしゃれな空間に、びっくり。

 

 

ビュッフェ形式でしたが、見た目からしてもあまりにも美味しそうだったためか、
すぐに人が並び、写真撮るのが難しかったので、
盛り付け後の写真だけでご容赦ください(笑)

 

 

でも、どれもこれも美味しくて、思わずお代わりしてしまいました♪

 

その後はスタッフの方と楽しくお話しさせていただき、
車のことや部品のこと、整備工場のことなど、
色んな事が聞けて、とても勉強になりました。

 

また、話していて感じたのは、スタッフの皆さん
本当に楽しんで働いてるんだろうな~
ということ。

 

たとえば今回、BCSが受けられる整備工場についての話になったときも、
あそこの社長さんは本当に素敵で、技術力もあって‥云々…
日々コミュニケーションをとっているからこそ出るであろうコメントや、
良好なコミュニケーションが取れていることが感じされる逸話などを
本当に楽しそうにお話してくださるのを聞いていて、
なんだかこちらまで心が温かくなってきました。

 

きっとBOSCHという会社自体が良い雰囲気の会社なんでしょうね。

 

最後は車とは少し離れてはしまいましたが、
そんなことを感じさせる一連のイベント企画でした。

 

私の車は、特にエアコンフィルターに関しては
私自身のDIY経験も少ないことから変に戸惑ってしまい、
もしかしたらあんまりふさわしいレビューにならなかったかもしれませんが、
それでもアンバサダーとしてはまずは正直に自分の感想を
伝えることを優先し、敢えてストレートに書いてみました。

 

これに懲りず、来年もぜひ同様の企画を開催していただくとともに、
またその際はご一緒させていただきたいと感じさせられる
短い間ですが本当に素敵な時間と経験をさせていただきました。

 

まだもう少しアンバサダーとしての使命が残っておりますので、
最後までしっかりと、そして楽しみながらブログにまとめていきたいと思います。

 

 

そういえば話は変わりますが、
先日の「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)で、
BOSCHから電動アシスト自転車向けのABSが発表されましたね!

 

https://s.response.jp/article/2018/11/13/316099.html

 

 

もちろん量産としては世界初!!

 

自動車部品もそれはそれで大切ですが、
こういった、自動車の根幹に係る基幹部品についてこそ
BOSCHの本領発揮という感じでしょうか。

 

こういった本質的な次世代に向けた取り組みを
早いスピード感で矢継ぎ早に出していけるのが
BOSCHがBOSCHであるが所以なんでしょう。

 

 

また気になるニュースがありましたら報告させていただきます!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

==========

 

■ボッシュ・カー用品取扱店についての検索はこちらから!

http://jp.bosch-automotive.com/ja/stores

 

■ボッシュ・カー・サービス(BCS)についての検索はこちらから!

https://www.bosch.co.jp/bcs/shop-search/

 

■「ボッシュ プレミアム アンバサダー」の企画イベント記事一覧

「ボッシュ プレミアム アンバサダー」キックオフミーティングに参加!

キックオフミーティング(2)ワイパーは簡単に交換できる!

キックオフミーティング(3)ワイパー君と楽しむ渋谷の絶景

BOSCH社の2017年度決算が発表されたので眺めてみた

BOSCHのゾウさんとお出かけ♪ ~シーパラ編

アンバサダー企画第2段 (1)エアコンフィルターとは?前編

アンバサダー企画第2段 (2)エアコンフィルターとは?後編

アンバサダー企画第2段 (3)エアコンフィルターの取り付け方

アンバサダー企画第2段 (4)エアコンフィルター自作と懇親会

ワイパー交換は本当に簡単だった!

純正ワイパーとBOSCH製ワイパーの違い

・ アンバサダー企画第3段 (1)ボッシュカーサービス(BCS)とは

アンバサダー企画第3段 (2)冬は注意!バッテリーの突然死を防ぐために

・ アンバサダー企画第3段 (3)ボッシュ・カー・サービスの一部を体験!

R230のエアコンフィルター交換が過酷過ぎました…

 

 
 
2018年11月15日(木)

【#BOSCH_PAM】R230のエアコンフィルター交換が過酷過ぎました…

テーマ:イベント

ボッシュアンバサダーとしての活動もいよいよ終わりの
年末に近づいてきてしまいました…
来年もどういう形かは別として何かしらの企画を検討中とのことで
ぜひその際はまたご一緒させていただきたいと思う程
スタッフの方々の愛にあふれる毎回のイベントに感動しきりな私です。

さて、今回はリアルイベントの紹介の続きを…
と思ったら、まさかのフィルター交換のレビューを
下書き状態のままアップし忘れていたことに気づき
慌ててアップしています(笑)

以下、エアコンフィルターの交換の様子を書いていきますが、
あまりにも複雑かつ大変だったので、結構長くなります。
ので、まずは結論から!!

 

もちろんこの感想は私の車(R230)に関してのみ当てはまるケースであり、
他の車についてはこの感想が全く当てはまらないことの方が多いことを
予め触れさせてください。車によって手間が全然違います。ほんとに…

 

でもだからといって次年度以降、古い輸入車は対象外や~!
だなんてしないでくださいね?BOSCHさん(笑)

  • 車種によって手間がだいぶ違う…最近の車が羨ましい!
    私が慣れていないのもありますが、私の古い車(R230/左ハンドル)では約1時間かかりました…
  • トルクスレンチ(T20)が必要なので、ない人は買う。
    私は下記の工具セットを購入しました。
    ネジが寝転がらないと外せない位置にあるので持ち手が長い物推奨です。
  • 夏はやるべきではない。
    9月上旬に行いましたが、汗だくです!
    助手席の足側奥で、寝転がりながら力仕事をする鬼っぷりです。
  • 取り付け向きがきちんと出来たか自信なし…
    しかしそれを改めて確認する気力は起きず…
  • しかしディーラーだと工賃込みで約3万円。2万円ほどの節約にはなりそう。
    が、R230のBOSCHの対応エアコンフィルターは日本では普通に買えないという落ち…
    他メーカー品か、自動車屋さんにやってもらうしかないようです。

 

 




なんかネガティブな内容が多くなってしまいましたが、
R230持ちの方によれば、「全然簡単だよ」と仰る方もいるので、
単に私がDIY的な行為に全く慣れていないだけのようです(^^;

また、外国車でも車種によって、最近の車は特に
ふたを開けて、取りだして、交換して、終わり!
みたいな簡単さで出来る様なので、
私の車が古すぎるのが悪いということで
あまりレビューとしてふさわしくないかもしれませんが、
以下、順を追ってみていきたいと思います!


まずはこちらがBOSCHの対応製品。




下記の公式サイトでは「除塵タイプ」と書かれていますが、
問い合わせてみたところ、脱臭機能も付いているようです。
https://www.bosch.co.jp/aa/fit-search/result.asp?for_import=yes&fit_group=45&maker=36&model=G+%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9+%5B463%5D

って、9月に見たときには載ってなかった
CFP-VW-1とかCFPR-VW-1が載ってますね!!
ただ、1 987 435 508が台形なのに対し、
CFP-VW-1が長方形の様なので、
ちょっとよく分かりません…

ちなみに最新のGクラスと、私の古いSLは
何故か同じ形のエアコンフィルターを使っているようです。
不思議ですねー!

そして私のR230に至っては、適合品サーチでは
古すぎて検索対象外という悲しさ…
古い車を維持していくって大変なんですね(;;)


中に説明書も入っています。



が、実際はこの手順では1か所抜けがあります。

エアコンフィルターの交換自体は
助手席足元上部のカバーを外すだけですが、
カバーを外す際にセンターコンソール横のパネルの前方が干渉します。
なので、事前に外しておく必要があります。

後方から横向きに剥がしていけば簡単に外れます。




また、このとき、助手席を明一杯後ろに、かつ下に
下げておかないと作業がしづらいので予め動かしておきましょう。




この事前準備をして、ようやく
助手席足元上部のカバーを外していきます。
このカバーは3か所、T20のトルクスネジで止められています。



社外ナビ等が付いていると、開けた瞬間に配線がどさっと出てきてびっくりします(笑)
蓋を閉じるとき、この配線の束を納めるのが意外と大変です。
純正ナビの人はきっと綺麗なはず?



カバー内部に足元照明のコネクターがささってますので抜きます。




引いて見た様子がこちら。
カオスですね!




さらにグレーのカバーの奥の中央あたりに
爪がひっかかってますので手前にスライドさせて外します。




そうして、ようやくエアコンフィルターの収納部に到達です。



バンドのようなもので固定されているので、
手前のを奥に、奥のを手前に、
中央に寄せ集めるようにするとロックが外れます。




これ、外すのは結構簡単ですが、
付けるのが、固くて固くてめちゃくちゃ大変でした…

取れるとこんな感じで、やっとこさフィルターが見えてきます。




早速フィルターを引っぱり出してみましょう。
フロアの前方部に少し干渉しますが、
フィルターの形状がうまい具合に台形になっているので、
ある程度引き出したあとに斜め下に引っ張れば外れます。
取り外した際の向き(風の流れる方向)をきちんと覚えておきましょう。




というのも、私は完全にこれを見落としており、
未だに正しく装着できているのか、まったく自信がありません。。
もしかしたら蓋が固かったのは向き間違えたからかな?と

しかし、この作業をもう一度やるのは辛すぎるのと、
とりあえずエアコン自体はちゃんと動いているようなので、
一旦忘れてしまいましょう(^^;



で、こちらが新旧比較です。
左が古いもので、右が新品。

ってほとんど汚れてないやんか―!!

全開の交換が2016年5月なので、
約2年と少しですが、私は使用頻度がそれほど多くないからか、
意外と2年ほどではほとんどゴミや汚れがたまらないようです。

裏面も。




あとは外したときの逆の要領で新しいフィルターを2個装着し、
カバーをして、ロックをかけて、完了です。

あとはこれまで外してきたカバーやらスイッチやらネジやらを
逆の順序で戻してあげるだけです。

戻す時に大変だったのは、以下の点。

  • フィルターのカバーのロックが固すぎて10分ほど格闘
  • 配線がごちゃごちゃしすぎていてうまく収納できない
  • 助手席のカバーを押さえながらネジを回さないと
    配線が落ちてきてやり直し…



ちなみに説明書ではここまでの作業が
15分で出来るって書いてありますが、
まじですか!?
プロというか、慣れた人になるとそんなもんなんですか!?


やっぱり私がDIYに全く慣れていないだけのようです(^^;


なので、是非皆さんはこの記事を読まれて
「エアコンフィルターの交換面倒くさすぎ。絶対やらないし」
だなんて思わないでください。

よほど古い海外製の車でない限り、
最近の車はフィルター交換しやすく改良されているようです。
そりゃ、ディーラーにとっても簡単な方が良いに決まってますよね!
何でこんなへんてこりんな構造にしたんだ…


というわけでちょっと大変でしたし、
翌日は慣れないことをしたせいかめっちゃ筋肉痛になりましたが、
無事に交換できてよかったです。

皆さんもこれを機にぜひご自身で
ワイパーやエアコンフィルターの交換をしてみてください。
安くて高いクオリティが味わえて、
ちょっとだけ得した気分になれますよ♪


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

==========

 

■ボッシュ・カー用品取扱店についての検索はこちらから!

http://jp.bosch-automotive.com/ja/stores

 

■ボッシュ・カー・サービス(BCS)についての検索はこちらから!

https://www.bosch.co.jp/bcs/shop-search/

 

■「ボッシュ プレミアム アンバサダー」の企画イベント記事一覧

「ボッシュ プレミアム アンバサダー」キックオフミーティングに参加!

キックオフミーティング(2)ワイパーは簡単に交換できる!

キックオフミーティング(3)ワイパー君と楽しむ渋谷の絶景

BOSCH社の2017年度決算が発表されたので眺めてみた

BOSCHのゾウさんとお出かけ♪ ~シーパラ編

アンバサダー企画第2段 (1)エアコンフィルターとは?前編

アンバサダー企画第2段 (2)エアコンフィルターとは?後編

アンバサダー企画第2段 (3)エアコンフィルターの取り付け方

アンバサダー企画第2段 (4)エアコンフィルター自作と懇親会

ワイパー交換は本当に簡単だった!

純正ワイパーとBOSCH製ワイパーの違い

・ アンバサダー企画第3段 (1)ボッシュカーサービス(BCS)とは

アンバサダー企画第3段 (2)冬は注意!バッテリーの突然死を防ぐために

・ アンバサダー企画第3段 (3)ボッシュ・カー・サービスの一部を体験!

 

 

 

2018年11月14日(水)

【#BOSCH_PAM】アンバサダー企画第3段 (3)ボッシュ・カー・サービスの一部を体験!

テーマ:イベント

BOSCHアンバサダーとしてBOSCHの3回目であり
最後のリアルイベントに参加してきましたが、
今回のメインである「ボッシュ・カー・サービス」(BCS)について
実際に工場でその一部を見学することができました。

本日はその様子をちらっと紹介していきつつ、
具体的には12月に実際に自分のクルマでBCSを受けてくるので
そこで改めて詳細の紹介をしてみたいと思います。


まず、皆さんが普段、車検等でお世話になっている
自動車整備工場はどちらになりますでしょうか?
ディーラーがやはり多いかもしれません。
そんな私もこれまでは特に何も考えず
ディーラーですべてやって来てもらいました。

しかし今回BOSCHアンバサダーとして様々な経験をさせていただき、
「地元の行きつけのお医者さん」的な
「地元の行きつけの自動車屋さん」的な存在が
見つけられたらな~って強く感じるようになりました。

その意味でBCSが導入されている自動車整備工場は
きちんとBOSCHによるトレーニングが行われていたり
もちろんBOSCHの検査器具も入っていることから
初めての方には多少安心感があるのかも?
だなんて感じました。

やはり町の自動車屋さんって、安くやってくれそうなイメージはありますが、
調べてみると、本当に沢山出てきますし、
最近ではガソリンスタンドなんかでも車検とか簡単な整備はやってくれますし
一体、何がどう違うのか、よく分かりませんよね…

私も、値段が安くなることはもちろんうれしいですが、
その代わりに疑問や不安をきちっとコンサルティングベースで
相談に乗ってくれ、解決してくれるような
「とりあえず何も言わずに任せておけば最適解を見つけてくれる」
ような自動車屋さんに出会うにはどうしたらよいのかな…
と結構悩んでいたりしますが、それに関しては話が逸れるのでこのあたりで。


さて、そんなBCS導入工場ですが、
全国で192店舗あるので、お近くにあるかどうか
下記から調べることができます。

 

https://www.bosch.co.jp/bcs/shop-search/



今回お邪魔させていただいたムツミ自動車さまも
もちろんBCS対応ショップですが、対応ショップの場合、
店内のどこかに必ず下記のような、
BOSCH認定証があるかと思うので、探してみてください。



この方に任せればきっと安心!
という感じです。

また、バッテリーテクニシャン?の称号もあるようで、
BCSに限らず様々な分野でBOSCHは
技術者の養成に努めてくれている
ようです。




さて、では工場に行ってみましょう。

工場に行くと、BCS対応店では「緑」色の機械が
あちらこちらに置いてあるはずです。
BCSのテーマカラーは、BOSCHのコーポレートカラーのイメージと違い
なんと”緑”のようです。


↑なぜか縦の写真なのに横に…なぜ…

 


この機械、なんとbluetoothで無線対応しているようで、
車の中に取り付けた接続器から、無線で状況を飛ばすため
有線の接続が不要のようです。

なんて最新…!!

早速無線で車と接続してみましょう。

 



車のデータを読み取っています…
車に内蔵されているID(?)のような番号から、
車種や型番等の詳しい情報を読み取れるようです。




接続が終わったら、車側で検知した異常データを抜き取ります。



今回の例ではいくつか出てきていますが、
これは良く出るやつで、大きな問題はないようです。



この辺りは素人ではわかりづらいので、
技術者の方の経験や知識に頼らざるを得ませんね。
理系でA型の私としてはそれぞれが何なのか、
とっても気になってしまいます…(笑)


この機械は車に関する入出力の様々なデータを読み取れるようで、
今回例として見せていただいたのは、
エンジンスロットルの状況
です。



停止状態で一瞬アクセルを踏んだ様子が
グラフからも見て取れます。

色分けされたグラフから、異常がないかどうか読み取るようです。


また、最近の車は部品ごとに全て個別のコンピュータがついており
個別制御ができるようになっているようです。
逆に言えばそれを外から操作してあげることも可能とのことで…
BCSの機械からライトをつけたり消したり、
しかも左右独立して行えたりして、ちょっと楽しそうです。

 


しかしこうなってくるとなんかサイバーセキュリティじゃないですが、
コネクテッドカーの時代になればなるほど、
自動車のハッキングとかも増えてきそうな感じがします。
この辺りはどうなっているんでしょうか。


次に、一旦この機械から離れ、バッテリーのチェックに移ります。

 

 

今回の車のバッテリーはトランクの下にありました。

まずはバッテリーの場所にたどり着き、機械を接続します。

 

 

 

バッテリー点検用の機械は先ほどのものとは別にあり、
随分と大きさもコンパクトのようです。

 

 

 

こちらを使い、機械を操作しながら指示に従って

エンジンを軽く踏んだり、ライトやエアコンを付けたり、
一定の操作を繰り返すことでそれぞれの状態における
バッテリーの抵抗を測ることでバッテリーの寿命を確認しているとのこと。

 

寿命が短くなってくると抵抗が強くなってくるようです。

 

終わるとレシートのような紙が出てきます。
で、こちらがその結果。

 

 

今回のバッテリーは優秀です!

ほとんど劣化していないようですね。

 

 

このあたり、他にも様々な検査項目があるようなので、
実際にチェックしてもらうのが楽しみですね!!

 

12月の終わりごろになってしまうかと思いますが、
自分の車でBCSを受けてきますので、お楽しみにー!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

==========

 

■ボッシュ・カー用品取扱店についての検索はこちらから!

http://jp.bosch-automotive.com/ja/stores

 

■ボッシュ・カー・サービス(BCS)についての検索はこちらから!

https://www.bosch.co.jp/bcs/shop-search/

 

■「ボッシュ プレミアム アンバサダー」の企画イベント記事一覧

「ボッシュ プレミアム アンバサダー」キックオフミーティングに参加!

キックオフミーティング(2)ワイパーは簡単に交換できる!

キックオフミーティング(3)ワイパー君と楽しむ渋谷の絶景

BOSCH社の2017年度決算が発表されたので眺めてみた

BOSCHのゾウさんとお出かけ♪ ~シーパラ編

アンバサダー企画第2段 (1)エアコンフィルターとは?前編

アンバサダー企画第2段 (2)エアコンフィルターとは?後編

アンバサダー企画第2段 (3)エアコンフィルターの取り付け方

アンバサダー企画第2段 (4)エアコンフィルター自作と懇親会

ワイパー交換は本当に簡単だった!

純正ワイパーとBOSCH製ワイパーの違い

・ アンバサダー企画第3段 (1)ボッシュカーサービス(BCS)とは

アンバサダー企画第3段 (2)冬は注意!バッテリーの突然死を防ぐために

 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス