思わぬトラップが | フカヒレスープが2300円
2009年12月21日(月)

思わぬトラップが

テーマ:

陳麻家 福岡市博多区博多駅前3-3-12 日曜・祝日休

屋台「らおう」 福岡市中央区清川3-15


 前日にうろうろして初めて見掛けた「陳麻家」。”豚骨担々麺”との触れ込みが非常に気になったが前日は定休日だったので、日を改めて早速初訪問。


 日替わりメニューにハーフ担々麺がつくセットもあるんだが、限定食のためにすでに売り切れ。仕方がないから、担々麺も陳麻飯もハーフサイズの「ハーフセット」750円にする。

フカヒレスープが2300円 フカヒレスープが2300円 フカヒレスープが2300円


フカヒレスープが2300円  待つ間に水でも飲んでよ。とテーブルの上のグラスを持ってみたら、えらく汚れている。なんじゃこりゃ、と思ったら、これ灰皿かよ。えらく紛らわしいなあ。世の中、どこにどんなトラップが仕掛けてあるのか分からん。


 左が水飲み用のコップで、右が灰皿ね。


 割と短い待ち時間で出来上がり。両方とも本当にハーフだが、セットものは調子に乗って失敗することが多いから、これぐらいで丁度いい。


フカヒレスープが2300円  担々麺はオーソドックスにうまいな。トンコツ臭さも全然なく、まあ特徴はないが、こういう方が広い客層に対応できるだろう。


 陳麻飯はいわゆる麻婆飯。これはうまい。担々麺よりこっちの方が気に入った。山椒が利いていて、ちゃんと「麻」(しびれる)だ。


フカヒレスープが2300円  結構数多くの店舗があるチェーン店らしいが、初めて知った。


 夜。夕飯を食べてから帰りたいところだが、午前2時半に会社を出たので、路面店の選択肢はゼロに近い。そんな時に頼りになるのが屋台だ。店じまい寸前の「らおう」に滑り込む。


 大将「ラーメンぐらいしかできませんけど」、フカヒレ「ラーメンこそが食べたかったんです」。というわけで、無事にラーメンにありつけた。


 何節だかが利いたトンコツ。500円でこれだけうまいのが食えたらありがたい。


 大体、午前3時で閉めるらしい。すんません。今度はもっと早く来ます。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス