何故に甘い | フカヒレスープが2300円
2009年12月13日(日)

何故に甘い

テーマ:

屋台「安さん」 福岡市中央区天神 福岡三越前


 佐賀への日帰り出張から戻ってきて、いったん夕飯。こんな時は屋台でちょいっと済ませるのがベストだな。あれれ、でも日曜の雨降りだから、開店しているところが少ないよ。その中から、混雑してなさそうな店を選んで入店。外の品書きに「ラーメン」と目立つように書かれている「安さん」という屋台に初めて入ってみる。


フカヒレスープが2300円  安さんラーメン600円。名前は安さんだが、安いというわけではない。その分、期待は高まる。待つことしばしで、さあできたぞ。


フカヒレスープが2300円  色は淡泊。白いスープだ。見た目どおりにトンコツ臭はきつくない。


 味はどうかな。おおおお、甘いぞ。なんで甘いんだ? ふた口目もやっぱり甘い。へえ、変わっているなあ。


 この甘さがもっと薄いと、滋味系のじわっとうまいラーメンを彷彿させるのかもしれんが、しかし甘いなあ。


フカヒレスープが2300円  最後まで飲んでみたが、やっぱり甘かった。チャーシューが結構いい出来だったが、甘さの印象しか残らなかった。ラーメンもいろんな味があるなー。それとも、何か分量を間違えたのか? また来て確かめてみるか。


フカヒレスープが2300円  この日の昼飯は関係者用食堂で皿うどんだった。バリバリした細麺の皿うどんって、そういや久しぶりだな。あんかけが卵入りとはいいねえ。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス