久々の全開 | フカヒレスープが2300円
2009年02月06日(金)

久々の全開

テーマ:

三九ラーメン 福岡市博多区須崎町5-8

界音(かいね) 福岡市博多区須崎町5-9 092-402-9888 11-15、17:30-22時 日祝日休

大ちゃんラーメン 福岡市南区野間2-6-95

ラーメン四郎 福岡市南区大橋1-25-7


 昼飯を食うために、ぷらっと須崎町方面へ。なかなかいい居酒屋「ちょいのみ つきよし」の近くに、確かラーメン屋があったはず。と向かうと、おお、あったあった。「三九ラーメン」っていう名前だったか。


 「いらっしゃ~い」と気の利くお姉さんが迎えてくれる。こういう人が働く店は気持ちがいい。ラーメン500円を注文。


フカヒレスープが2300円  おお、オーソドックスな長浜系ラーメンだなあ。トンコツの味わいが適度に濃い。


 チャーシューは、脂が固まって真っ白なので、スープに沈めて中盤以降に食べよう。


フカヒレスープが2300円  ごちそうさまでした。ワンタン麺(ワンタンはニンニク入りなので労働者は要注意らしい)が名物らしいから、また今度食べてみようっと。


 ところでここ、大盛りが800円というのが気になる。替え玉が150円のようだから、300円もプラスになるということは、何かほかにプラスアルファがあるんだろうなー。午後6時以降限定のチャンポン800円も気になるなー。また来ないといけない。


 店を出たら、すぐ隣にうどん屋があるのを発見。ちょっと食べちゃお。その「界音」へ。


 釜玉400円を注文。もちろん茹でおきではないので、じっくり待つ。


フカヒレスープが2300円  さあできた! 粗びきコショウが振られていて、おぅ、まさにカルボナーラ。平打ちの麺がいいねえ。


フカヒレスープが2300円  あれ、そういえば卵の白身がついていないのかな。だからなのか、ちょっと麺の滑りが悪いが、釜玉はやっぱりうまいなー。


フカヒレスープが2300円  2杯目もキレイに食べてごちそうさまでした。


 この店、家に帰って調べてみたら、実はゲストハウスでもあることが判明してびっくり。泊まれるのかー。この店、夜は焼酎バーになる。バックパッカーたちが集っているのだろうか。


フカヒレスープが2300円 右に三九ラーメン、左に界音。まさに隣同士だ。


 夜。


フカヒレスープが2300円  床屋へ行ったら、床屋の兄さんが近所のラーメン店を教えてくれた。せっかくだから行ってみよう。で、「大ちゃんラーメン」へ。


 店は少し引っ込んだ立地だが、赤い提灯が下がっているので、すぐに発見できた。隣には学習塾がある。塾に通う子どもたちにとっては、先々、思い出の店になるんだろうなあ。


 普通のラーメンが400円。安いなー。中高生でも気軽に食べられていいではないの。


 スープは長浜系だが、豚っぽさが結構力強く漂う。ふむふむ。立派なコストパフォーマンスだな。


フカヒレスープが2300円  品書きを見ると、焼き飯はもちろん、皿うどんや餃子もあるんだよなー。気になるんで、また来てみたいところ。


フカヒレスープが2300円  少し食べ足りないのでもう1軒。トンコツを2杯食うまでの気分ではないので、「ラーメン四郎」でざるラーメン580円にしようっと。


 刻み海苔が山盛り。この海苔のおかげで、つけだれが非常によく絡む。


フカヒレスープが2300円  薬味には、ゆず胡椒やネギのほか、キクラゲも添えられているのが変わっている。


 1枚ぺろんと載った海苔は、韓国海苔なのかと思ったら、実はこれワサビ海苔。ぱくっと食べたらツーンと漂ってびっくり。


フカヒレスープが2300円  つゆがあっさり和風だしなので、麺の量がこれ以上多いと単調で飽きそうだが、丁度いい量だった。ごちそうさまでした。


 昼と夜で2杯ずつ、計4杯とは、久々に麺野郎ぶりを全開だったなー。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス