伝言ゲームをしてみたら・・・ | フカヒレスープが2300円
2008年12月29日(月)

伝言ゲームをしてみたら・・・

テーマ:

和食屋が作るもつ煮込みらーめん 福岡市南区野間1-10-21


 午後9時すぎに会社を出て帰宅。自転車だと麺の選択肢が多いので、この時間でも楽しいぜ。


 さてさて今晩は、かねてから訪問する気持ちが高まっていた「和食屋が作るもつ煮込みラーメン」(これって屋号なのか?)へ向かう。床屋の帰りに発見して、一度来なければ、と思っていた店。野間四つ角にある。


 こんな店名だったらしょっちゅう名前を間違えられているだろうなあ。この店名で伝言ゲームをしてみたら、最後の方では「定食屋さん手作りのもつ鍋ニラそば」とか全然違う名前になっていそうだ。


 そんな想像はさておき、入店。カウンターだけの店で、10人も入ればぎゅうぎゅう。先客は3人だけだったので、すんなり端っこに滑り込む。らーめんは「醤油」「塩」「味噌」「韓国風」「四川風」とあって、辛い物好きとしては韓国や四川に心がなびいたのだが、初めて来た店だし、まずはメニューの一番最初に書かれている醤油にしておこう。500円。


 どーん。カウンターの上にカセットコンロが置かれて、店主が調理してくれる。フカヒレスープが2300円


 意外に時間は掛からなくて、ものの5分ぐらいで完成。出来上がると、コンロは奥へ引っ込んで、鍋だけが板の上に置かれる。

フカヒレスープが2300円

 この鍋がそのまま丼の代わり。だから出来たてのうちは、持ってはいけませんよ。


 らーめんというより、麺はちゃんぽん。まあそれはいいとして、モツはプリッとしてなかなかうまいな。スープは甘さがちょっと強い気もするが、あまり長く煮込むわけではないから、これぐらいの方が麺と絡んだときのバランスがいいかも。キャベツは硬さが少し残るので、芯に近い部分はスープに沈めておいて、終盤に食べた方がいい。


 事実上もつ鍋なので当然、にんにくが入っている。接客業の方はお気を付けください。


 これで500円ならお買い得だな。ただ、スープが普通のラーメンより少なめだからか、意外にお腹が満たされない。別の店でもう1杯ラーメンを食べちゃおうかなとも思ったが自重。家でビールでも飲もうっと。 

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス