本当に大盛り | フカヒレスープが2300円
2008年12月16日(火)

本当に大盛り

テーマ:

中洲ラーメン大黒(だいこく) 福岡市南区那の川1-22-22 11-22時


 仕事帰りに夕飯。今朝、前を通り掛かって気になった「中洲ラーメン大黒」へ。中洲という名前がついているが、場所は決して中洲ではない。


フカヒレスープが2300円  普通のラーメン600円を食べるつもりだったが、お、つけ麺があるんだ。食べてみよ。800円。品書きには「大盛り」と添え書きがある。ほほう、それは楽しみだ。


 おわ、本当に大盛りだ。つけ麺って、食っても腹が満たされないような量の店も多いんだが、丼いっぱいに麺が入っている。2玉分ぐらいありそうだな。上にはホウレンソウやウズラの煮卵が載る。あれっ、「入船食堂」に似ているな。


 麺は細め。つけ麺にしては珍しい麺だな。普通のラーメンもこの麺なのかな。ごま油がまぶしてあって、麺同士がひっつくのを防いでいる。


フカヒレスープが2300円  スープは意外に臭みのないトンコツ。下に沈んでいる醤油っぽいタレがいいコクを出している。最近はやりの魚粉が香るようなタイプとは一線を画する。


 なにせ麺の量が多いもんで、中盤すぎに少し飽きがくるが、そんな時は紅しょうがで少し味を変える。すると、再び新鮮な気持ちで麺と向き合える。思ったよりするりと腹に収まったな。ちなみに、スープ割りはないようだ。


フカヒレスープが2300円  食った食った。ごちそうさまでした。家に帰ってネット検索をかけてみたら、どうやら、中洲の籐家というラーメン店と関係があるらしく(そういえば、品書きにも「とうや」って書いてあったな)、店名に中洲と入っているのも納得。入船食堂も籐家と関係があるようだから、両店の麺が似た感じなのも納得がいく。今度は普通のラーメンも食べてみようっと。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス