山陽オートのグルメ | フカヒレスープが2300円
2008年11月03日(月)

山陽オートのグルメ

テーマ:

 山口へ出張したついでに食べた、山陽オート(山口県山陽小野田市)内にある名物食堂「山陽食堂」の魅力的なメニューの数々を紹介。


10月30日 瓦そば&貝汁

10月31日 エビランチ&豚汁

11月1日 ちゃんぽん
 瓦そば700円、貝汁300円。瓦そばとは、山口県の名物。本当は焼いた瓦の上に載ってくるんだが、レース場の食堂でそんなことはしていられないから、焼いた鉄板で代用。焼き目がついて少しパリッとした茶そばがうまい。あさりたっぷりの貝汁もうまい。  エビランチ850円、豚汁250円。エビランチは山陽食堂の名物メニュー。エビフライ4本に、サラダがつく。850円はちょっといい値段(汁物をつけると1000円オーバーは痛い)とは思うが、うまいから良しとしよう。  500円。割とあっさりめの塩味スープで、東京のタンメンに近い感じがする。博多のチャンポンのようにトンコツが濃厚ではない。野菜たっぷりで、外食ばかりの出張中の身にはありがたいメニュー。

11月2日 エビランチ&かやくうどん 11月3日 カツカレー
 またしてもエビランチ。心なしか、前回よりもエビが大きく感じるのは気のせいか。  値段失念。とろろ昆布やカマボコなどが入る。あっさりしたダシがほっとする。香川でも、こんなうどんを食べたことがあるなあ。  値段失念。カツが熱くてびっくり。上あごの裏をやけどした。揚げたてだったのか。ルーはオーソドックスに普通にうまいカレー。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス