釜山旅行3泊4日(3日目) | フカヒレスープが2300円
2008年08月30日(土)

釜山旅行3泊4日(3日目)

テーマ:旅行

3日目行程=宿・東横イン釜山中央洞→(地下鉄)→ノポドン駅→(バス5分)→釜山競輪場→(バス5分)→ノポドン駅→(地下鉄)→サジク駅→(徒歩)→サジク球場→(徒歩)→総合運動場駅→(地下鉄)→南浦洞→(徒歩)→サムギョプサル店「トンマル」→(徒歩)→南浦洞駅→(地下鉄)→中央洞駅→(徒歩)→東横イン釜山中央洞・泊


 東横イン2泊目の朝食はカレーだ。極めてオーソドックスなカレーで、日本のカレーの味。日本産のルーだろうか。中学校の時に飯盒炊爨で食べたカレーを彷彿させるなあ。

 もちろん、キムチはこの日も食べられる。部屋に帰ってからは、前日とは違うバナナ牛乳と豆乳を飲む。


 この朝に初めて気付いたが、東横インの自販機は値段が安い。お茶や韓国の水はコンビニよりも安いぞ。


 それから競輪観戦に出発。きょうはレース開催時間をちゃんと調べたので大丈夫だぞ。ノポドン駅で下りて出口を出ると、「50-2」のバスに乗れと看板が出ているので乗る。運賃1000W。約5分で釜山競輪場に到着。競輪場の周りは公園になっていて、親子連れがいっぱい。植え込みの柵が自転車の形。いいねえ。


 競輪場は、打ちっぱなしのコンクリートが印象的。バンクはここも33だ。


 券を購入してから、ロッテリアで買って来ていたオジンオ(イカ)バーガーを食べる。お、いけるな。


 それから場内のカフェテリアも訪れてみる。純豆腐(スンドゥブ)チゲ定食(5000W)。おお、うまいぞ。小皿にはキムチのほか、焼きサンマがついてきた。

 ここのカフェテリアは結構良さそうだな。今度はほかのメニューも食べてみたいぞ。


 場内をうろうろして気付いたが、この競輪場、外に通じているところがいっぱいあって、実質タダで入場できる。ちぇっ、せっかく1人400W払ったのに、損した気分だよ。


 それと、この競輪場も、レースが行われない時間帯がある。釜山4Rが午後2時半。次のレースは午後4時10分の8R。その間は、光明のレースの場外発売が行われる。あれっ、釜山5-7Rは? なんと、ないのだよ。すげえシステムだな。


 8Rまで見ると野球の試合開始に間に合わなくなるので、4Rで競輪場を後にする。再びバスでノポドン駅まで戻って、そこから地下鉄でサジク駅へ。


 サジク球場の近くで、韓国のおやつの定番、トーストを購入。えびチーズトースト1900W。天ぷら屋さんもあったので、天ぷらも買おう。5個2000W。「海苔巻きの天ぷら」という変り種があった。


 試合開始直後に着いたのに、席がなかった。仕方がないので、最上段の通路で立ち見観戦。


 前日に買った、ロッテの4番打者イ・デホのユニホーム(金メダル記念で2割引き。48000Wだった)を着て観戦した。ロッテは、ビニール袋を頭に載せる応援スタイルがあって、終盤になるとみんなで頭にビニールを載せている。

やっぱり野球は楽しい。


 帰りは総合運動場駅を利用した。こっちの駅を利用すると、途中に「ホームプラス」というスーパーがあるので、ここで食料を調達する手もアリだな。


 それから南浦洞駅へ移動。ワインサムギョプサルが食える「トンマル」へ。


 小皿がいろいろついてくる。茶碗蒸しも来た。葉っぱ類やキムチはもちろん、お代わり自由。チヂミやトッポギもあるぞ。


 肉は、ワインサムギョプサル8000Wとテジカルビ7000W。どっちも豚肉ですな。肉は炭火で焼く。

 1人分ずつだとちょっと物足りないが、球場でもいろいろ食べてきたので自重しておこう。


 シメはキムチカルグクス4000W。

 魚介のダシがよく出ているし、うまい。これはゼヒモノだな。


 以上に、ビール3500W、焼酎3000Wで、合計25500W。安くてうまいし、韓国最高。

---------------------------

トンマル

釜山市中区光復洞2街38-2 2階

11-25時 無休(旧正月・秋夕除く)

参考資料:BBB、プサンナビ

プサンナビの紹介記事はこちら

---------------------------


 帰りにコンビニで買ったアイス「ビッグジョーズ」。おお、本当に鮫の形だ。よくできているじゃん。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス