釜山旅行3泊4日(2日目) | フカヒレスープが2300円
2008年08月29日(金)

釜山旅行3泊4日(2日目)

テーマ:旅行

2日目行程=宿・東横イン釜山中央洞→(地下鉄)→沙上駅・釜山西部高速バスターミナル→(バス50分)→昌原バスターミナル→(タクシー10分)→昌原競輪場→(タクシー10分)→昌原高速バスターミナル→(バス)→釜山西部高速バスターミナル・沙上駅→(地下鉄)→サジク駅→(徒歩10分)→サジク球場→(徒歩)→サジク駅→(地下鉄)→南浦洞駅→(徒歩)→テジクッパ屋「シゴルテジクッパ・カムジャタン」→(徒歩)→東横イン釜山中央洞・泊


 2日目の朝食。東横インなので、日本と同様にタダ。おにぎりとキンパプ(海苔巻き)に、キムチ、味噌汁。夕べ買っておいた豆乳とバナナ牛乳も部屋で飲む。


 それから地下鉄で西面駅へ。10時ごろに軽くおやつ。釜山名物の麺「ミルミョン」を食べてみよう。釜田市場をふらふらしていたら、「ミルミョン」と看板を掲げた店があったので入ってみる。屋号不明。


 ミルミョン(2000W、安っ!)と肉まん(2500W)。ミルミョンは、韓国冷麺の麺とは違って、日本の中華麺に近い感じ。へえ、うまいなあ。揚げたパンも店先で売られているので、帰りに1個買ってみた。700W。中身はひき肉で、ピロシキを彷彿させる。

 結構いい店だった。場所は恐らくこの辺り


 それから昌原(チャンウォン)競輪場へ。釜山西部バスターミナル(地下鉄沙上駅からすぐ)からバスに乗って、昌原市まで移動。運賃は1人3300W。50分ほどで昌原のバスターミナルに到着。そこからはタクシー。3100Wで着いた。

 前橋競輪に似た外観。中の雰囲気もなんとなく似ているなあ。バンクは、光明競輪(ソウルの近く)と同じくここも33だ。


 入場料400W。券は100Wから買える。券の種類は、単勝、複勝、2連単、2連複、3連複。

 午後1時すぎに着いたんだが、出走表を見て驚いた。なんと、昼から午後3時すぎまではレースが行われない。その間は、光明の場外車券を売っているのだ。あちゃー、開催日だけでなく、レースの時間もちゃんと調べてこないといけなかったなあ。


 せっかくここまで来て、場外を買うのもなんだし、本場のレースをじっと待って、券を購入。1回的中したけど、トータルは少し負け。でも時間がないので、途中で切り上げる。


帰りのタクシーは3200Wだった。さっ、バスのチケットを買って、釜山に戻ろう。


 帰りのバスは、夕方のラッシュに巻き込まれて1時間以上かかったが、無事に釜山に到着。それから地下鉄に乗り換えて、サジク球場へ。一般席7000W。安いなあ。


 野球観戦の友はカスレッドの大型ペットボトルに、ロッテリアで購入したイカフライとシェイクシェイクチキン。計5400W。酒は計6700W。

 ゲームは取ったり取られたりの展開で、実に楽しかった。場内の売店で、レプリカユニホームも購入した。48000W。


 観戦後は夜食を食いに南浦洞へ。チャガルチ駅近くをうろうろして見つけたテジクッパ屋さん「シゴルテジクッパ・カムジャタン」で、テジクッパ(豚骨風味の雑炊)と、ヘジャンククを食す。計11000W。

 ここのヘジャンククは、カムジャタンでよく入っているアバラつきの豚肉が入っている。これは結構いいなあ。しかも、そうめんがお代わり自由なので、腹いっぱい食える。お腹に余裕がなかったので自重したが、フツーに食べに来たら、3回はそうめんをお代わりしただろうな。

---------------------------

シゴルテジクッパ・カムジャタン

釜山市中区富平洞2街50-1

最寄り駅:チャガルチ

豚足通り沿い 場所は左の地図参照

---------------------------


 食った食った。余裕があれば、屋台にも寄りたかったところだが、お腹いっぱい。終電がなくなってしまったので、歩いて宿まで帰ろう。30分ぐらい掛かったが、ま、健康にはいいだろう。食ってばかりでなく、ちゃんと歩いておかないとね。


2日目=130980W

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス