オーソドックス&独創的 | フカヒレスープが2300円
2008年08月24日(日)

オーソドックス&独創的

テーマ:

麺屋五識 福岡市東区松島5-29-20 11-2230 火曜休

らーめん翔山 福岡県飯塚市川津282-1


 ニューウェーブ北九州のサッカー観戦後は昼飯。せっかく東区まで来たし、以前、店の前を通りかかって、「こんな所にラーメン屋があるのか」と見つけた麺屋五識を訪れてみる。


 セットものもあるが、まずは普通のラーメンにしておこ。520円。


 見た目は一風堂系のラーメンだなあ。


 味もそんな感じがするぞ。コクはあるけど、トンコツ臭さは際立たないトンコツスープ。麺はやや細めのストレート。オーソドックスなので、誰にとっても食べやすそうだな。


 個人的な好みを言わせてもらえば、もう少しクセがあった方がいいなあ。独特な香味油が載るなど、少しぎっとりめのメニューがあったら嬉しい。


 なんだかんだ言っても、全部食べるのに変わりはないけどね。


 それから仕事で飯塚市へ。つけ麺でも軽く食べておくか。店主が元オートレーサーの「らーめん翔山」へ。


 新メニューの開発に余念がないので、何らかの変化があって、いつ行っても楽しい。数少ないメニューを究めるのも一つのスタイルだが、こういうスタイルも、リピーター獲得には大事なスタイルだろう。

 注文は「イタリア風つけ麺」の小750円。


 つけ汁はトマト風味で、まるでスープ。これがイタリア風たるゆえんだが、だしの風味もちゃんと効いている。うまい。麺は幅広の平麺。あれっ、和風のつけ麺は普通の麺だったが、変えているんだ。へえ。まるでパスタだ。スープとの絡みがいい。


 後からご飯を投入する食べ方もあるんだが、本日2杯目だったので自重。でも、ご飯が合うであろうことは間違いないので、お腹に余裕がある時はぜひ食べたい。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス