満足感なき完全制覇 | フカヒレスープが2300円
2008年08月08日(金)

満足感なき完全制覇

テーマ:

峠ラーメン亭 福岡県遠賀町尾崎1714-4

若松競艇 北九州市若松区赤岩町

赤のれん クーニャン・ラーメン 福岡県新宮町原上1622-1


 とうとうこの日がやって来た。岡垣町を中心に展開されている「えびつラーメン」4店舗のラーメンをすべて食す日が。最後に残った1軒「峠ラーメン亭」へ。


 購入した食券は、今回も普通のラーメン450円。


 残念ながら、ほかの3店と大きな差はなかった。妙に甘さがあるスープ。うーむ。ただ、ほか3店と比べると、ここが一番いいかな。


 周りを見渡すと、この店も定食類を頼んでいるお客さんが多い。ラーメンを食っちゃいけないラーメン屋さんなのだろうか。


 でも、これでもう心置きなく、次回訪問時にはほかのメニューが頼めるぞ。今度は俺も定食に挑戦だ。見ていると、定食の貝汁がうまそうなのだよ。


 せっかく完全制覇(って言っても、ラーメンしか食っていないけど)したが、ちょっと不完全燃焼だなあ。若松競艇でさらに食べて腹を満たす。1マーク側の食堂街の中にある「かっぱ」で、焼き鳥丼(500円)を食べる。


 焼き鳥は、皮と正肉のようだ。串3本分ぐらいが上に載っていて、野菜も一緒に入っていてヘルシー。


 新発売らしいが、なかなかいいメニューではないのかな。


 串はおおよそ1本110円。鴨つくねもあるなど、ビールと一緒だと、結構重宝しそうな店だ。


 夜は夜で麺を食う。新宮の「赤のれん」へ。


 店の看板にも書かれているし、「クーニャンラーメン」というのが売り物のようだ。


 クーニャンとは猫みたいな名前だが、なんぞや? 聞けば、野菜炒めが載るラーメンらしい。じゃ、それにしてみよう。550円。


 確かに野菜炒めだ。チャンポンやタンメンとは違って、スープで軽く煮ることはなく、純粋に炒めたものが載る。


 スープは、長浜系よりも濃いトンコツ。赤のれんといえば、渡辺通@福岡市中央区にある「赤のれん節ちゃんラーメン」が自分としてはおなじみなのだが、ここのラーメンは全くの別物。あの醤油トンコツとは違う。麺も平たくなく、普通の細麺だ。


 屋号が同じでも、全く違うラーメンだったとは知らなかったなあ。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ