青春18きっぷ1泊2日の旅・1日目 | フカヒレスープが2300円
2008年08月01日(金)

青春18きっぷ1泊2日の旅・1日目

テーマ:旅行

1日目行程笹原7:30-(鹿児島線)-9:52熊本9:57-(豊肥線)-10:34肥後大津10:40-(豊肥線)-11:45宮地13:10-(豊肥線)-13:53豊後竹田13:57-(豊肥線)-15:24大分15:47-(日豊線)-18:38延岡18:42-(日豊線)-20:20宮崎 レガロホテル宮崎・泊


 青春18きっぷを使って、ループ線とスイッチバックを堪能しよう。妻と2人で、1泊2日の鈍行列車の旅へGO! うちの最寄り駅の笹原駅を午前7時半に出発。


熊本からは豊肥線。  右は眺めるだけだった快速列車。これを使う手もあったんだよなあ。


肥後大津で気動車に乗り換え。立野駅を過ぎると、さあスイッチバックだ。


 1回目の折り返し。写真は、出発したときは後ろ側だった運転席。


 運転士さんが後ろの運転席へと移ってきて、今度はこっちが前だ。窓の外に、登ってきた線路(右側)と、これから登る線路(左側)の分岐が見える。


 この後、列車はもう1度折り返すので、肥後大津を出発した時の進行方向に戻って、大分方面へと進む。



 豊肥線の車内では、美しい阿蘇の山並みを眺めながら、本日1本目のビールを飲む。つまみは、熊本駅で乗り換えた時に仕入れていた「地鶏炭焼き」。お、結構うまい。ビールが進むなあ。


 そうこうするうちに、宮地駅に到着。おお、ターンテーブルがあるよ。


乗り継ぎの待ち時間が約1時間半あるので、熊本駅で仕入れていた「うなぎセイロ蒸し」を食べる。ここで本日2本目のビール。


 宮地駅の近所には、コンビニが1軒。レストランも1軒あるので、手持ちが何もなければ、この店で食べる手もありだな。



宮地から豊後竹田でまた乗り継いで大分へ。


大分駅で仕入れた「いわし寿司」と、宮地駅近くのコンビニで買った酒と日奈久竹輪を食べながら延岡へ。


延岡に着くころにはもう夕方。


延岡からの列車は、赤い上に太陽のマークまでついて、いかにも「南国宮崎」。

 


宮崎に着いたらもう夜だ。 さっさと飯でも食いに行こう。


 ところが、どうも気分がすぐれない。なーんか気持ち悪くて、胃もたれが激しい。昼間に飲み過ぎたかなあ。


 それでも宮崎名物の辛麺は食べておこう。我が家御用達の「辛麺屋 輪」へ。


 壁にメニューが貼られている。辛さによって値段が少し違う。いつもは「25倍」を2人で分け合うのだが、今回は体調がよろしくないので、控えめに「8倍」で。


 まずはビールだが、あれれ、胃がビールを受け付けない。一口だけ飲んで、残りは妻に渡す。


 ギョーザ。     辛麺。春雨のような麺が面白い。  ごちそうさまでした。

 麺と餃子は問題なく食べられた。卵の入った中華スープがうまいし、25倍でもぜひ飲み干したい麺。そう思うのは俺だけか?

-----------------

辛麺屋 輪

宮崎市中央通6-5

0985-31-0606

-----------------


 宿はレガロホテル宮崎。広島で泊まったことのあるホテル。


 広島同様、部屋はキレイだ。LAN環境もある。


 敢えて難を言えば、駅から遠い点。徒歩15分近く掛かる。繁華街には近いのだが・・・。車利用なら良さそうだが、列車利用だとちょっと考えるなあ。

----------------------------

レガロホテル宮崎

〒880-0805宮崎市橘通東2-9-18

0985-31-6300 in15:00 out11:00

----------------------------

←楽天トラベルの紹介ページ


 さっさと寝て、体調を戻そう。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス