東京へ3泊4日・3日目 | フカヒレスープが2300円
2008年06月14日(土)

東京へ3泊4日・3日目

テーマ:旅行

3日目行程=西鉄イン日本橋→(地下鉄)→南砂町駅→(車)→茨城県小美玉市→(車)→同県石岡市・中華「稲吉屋」→照光寺→(車)→東京都足立区・懐石「紀仙」→竹ノ塚グランドホテル・泊


 父の23回忌で茨城へ。弟の車に乗っけてもらう。夕べよく飲んだせいというわけではないが、30分遅刻。おかげでETC通勤割引に間に合わなくなったが、うちからETCカードは持ってきたから許してくれ。


 お墓で母と合流。弟夫婦と一緒に5人でお墓参り。お寺へ行く前に腹ごしらえ。中華「稲吉屋」(茨城県石岡市国府2-2-5)で昼飯。


 左から順にカタ焼きそば、冷やし中華、担々麺、チャーハン。担々麺は花椒がよく利いて特にうまかった。


 その後、石岡をぶらっと散策。結構古い建築物があって、今歩くとなかなか面白い。街中の田舎の百貨店「コーキ」がなくなっていたのはショックだなあ。石岡駅前の西友もつぶれてそれっきりだし、地方都市の悲哀を散々感じさせられた。


 それから、「照光寺」で法事。5人だけだから、焼香もあっという間に終わり。


 それから、祖父母宅近くの東京都足立区へ移動。


 宿に先にチェックイン。祖父母宅近くの「竹ノ塚グランドホテル」。グランド、とは大きく出たねえ。ツインだが、かなり狭い。テレビは置くスペースがないので、上に設置されていた。冷蔵庫は持ち込み用のスペースがない。電話がダイヤル式。いいねえ。黒電話だったら、もっとうれしかったなあ。トイレはウォシュレットなので、その点だけは少しポイントが高い。

 枕元に置かれていた、たばこに対する注意書き。「すやすやと永久に眠り続けることになります」。淡々と恐ろしいことが書かれている。これはぜひ、全館禁煙にするべきですな。


 夕飯は祖父母も交えて7人で。懐石「紀仙」(東京都足立区竹ノ塚5-5-10)へ。

まず、昆布茶で迎えられる。

それから、食前酒ににごり酒。

アナゴ、蓮根団子、オクラとイカ和え、サトイモ。

ジュンサイと鱧。この季節らしくていいねえ。

お造りはマグロ、イカ、タイ。

伊勢海老。ぶりぶりっと食べる。祖父母が食べ切れなかった分も、わが兄弟で頂く。

米茄子田楽。

ご飯。祖父母の分も頂いたが食べきれないので包んでもらう。

デザートにワラビ餅。本当にワラビ粉から作ったワラビ餅。へえ、初めて食べた。これこそがワラビ餅なのかあ。うまいんだなあ。


 ちゃんと季節のものを使っているし、いいですな。お酒もおいしいのがあって、祖父も満足の様子だった。


 久しぶりの茨城は、なかなか新鮮だったなあ。今度は水戸がどうなっているのか、見てみたいところ。

fukahire-soupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。