平和島競艇いろいろ | フカヒレスープが2300円
2008年06月01日(日)

平和島競艇いろいろ

テーマ:グルメ全般

平和島競艇の特別観覧席のレストラン「膳」 東京都大田区


 仕事場に近かったので、今回の出張で散々利用した平和島競艇の特別観覧席のレストラン「膳」。食ったもんを列記。


 魚定食。アコウ鯛の粕漬けの焼き物。レンジで温めたのか皿が熱い。魚も、中心部にいけばいくほど熱い。焼き立てならもっとうまかったことだろうが、回転重視の場所柄、文句は言えまい。


 そば定食。そばに、ミニ鉄火丼がつく。東京らしいメニューだね。この日は鉄火丼は売り切れだったのに、これは食べられた。不思議だ。鉄火丼はやめて、まぐろを小出しにする作戦だったか。ちなみに、鉄火丼でなく、ネギトロ丼になる日もあるようだ。


 続いては、1階の売店「はまかぜ」のメニュー。ビールにも最高に合う「モツ煮」。丁寧に茹でこぼされた、いろんな部位のモツが入っていてうまいんだが、この量で400円はちょっと高いなあ。持ち帰りにせず、その場で食った方が量が多い気がする。お腹に余裕があれば、モツ煮ライス600円もオススメ。


 最後の1枚は、再び「膳」。ビーフシチュー定食。こういう洋食メニューは時折、「なぜここに、こんなにうまいものが」というのに出くわすことがあるが、そこまでの驚きはなかった。でも、決してまずくはないよ。普通においしく頂けました。


 総合的に評価すると、やっぱり「膳」は、揚げ物が一番得意なのではなかろうか。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス