富山へ観戦旅行の3日目 | フカヒレスープが2300円
2008年03月18日(火)

富山へ観戦旅行の3日目

テーマ:旅行

3日目行程=宿(コンフォートホテル富山駅前)→岩瀬浜→そば店「丹生(にう)庵」→富山競輪場→ラーメン店「大喜」→JRで金沢へ移動→回転寿司「すし玉」→宿「ヴィアイン金沢」


富山観戦旅行の3日目は、前夜の真酒亭の大将の情報に従って富山港方面へ。


宿で無料の飯を食ってから出発。

かつてのJR富山港線が、今はライトレールに変身しているのだ。

終点の岩瀬浜。 近くで富山港名物のドラ焼きを買う。

なかなかいい街並み。

昼飯はそば店「丹生庵」。 酒は自分で注ぐ。1杯200円。

おろしそばとせいろ。おろしがすごく辛い。酒には最適だが、そば自体を楽しむにはせいろの方が正解。


 腹ごしらえも済んで、近くで「満寿泉」の酒を買って、富山競輪場にも寄り道。場外発売中。買ったが当たらず。


 富山市内まで戻って、さらに麺。黒しょうゆ使用の「富山ブラックラーメン」の大喜へ。

確かに黒い。そしてしょっぱい。

 ルーツは、おかずになるラーメンということだったらしい。だから味が濃い。粗挽き胡椒もよく効いている。

しょっぱいが、意外に飲める。いつもどおり飲み干す。


 夜は、翌日に備えて金沢へ移動。夕飯は金沢駅の中のビルにある「すし玉」。富山の回転寿司店らしい。何も金沢で食わんでも、とは思うが、富山で寿司を食べてないし、まあいいでしょ。

白海老やのどぐろも食べられて満足。


宿に戻って昼に買ったドラ焼きを頂く。三角なのが特徴。変わっている。

俺の誕生日なので酒で乾杯。城端で仕入れていたもの。


 宿は金沢駅の中にある「ヴィアイン金沢」。まずまずいいね。結構安いし、駅の中というのは最高に便利。

 駅の中ですべて済ませた夜でした。




fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス