さぬき麺紀行4日目 | フカヒレスープが2300円
2008年01月27日(日)

さぬき麺紀行4日目

テーマ:

斉賀製麺所 香川県丸亀市土器町西7-79 9-1(土日祝15まで) 月曜休(祝日は営業し、翌日が休)

まごころ 香川県丸亀市蓬莱町55-3

味見亭 香川県丸亀市天満町1-6-13

ぴっぴ庵 香川県丸亀市柞原町526-2

日の出製麺所 丸亀競艇に出張営業


 4日目も早起きしてうどん紀行。


 1軒目は「斉賀製麺所」。駅でもらったうどんマップの示す場所が、どうも間違っているような気がする。おかげで随分迷ったが、住所を頼りにたどり着いた。

 玉数を注文して、自分でテボで温めるスタイル。天ぷらを取って、最後にダシをタンクから注いで、お会計。小180円+半熟玉子天80円。


 エッジがビシッと立っていて、太さもある。噛み応え、喉越しとも非常に良い。これなら、丸亀滞在中にもう1度来ておきたかったなあ。


 2軒目は「まごころ」。朝6時から開いているので、早朝からの食べ歩きに重宝。

 かけうどん小+なす天。値段失念。ここも、自分でテボで温めて、ダシをタンクから注ぐスタイル。


 しっかりしたコシ。天ぷらも豊富だし、何度来ても飽きないだろう店。


 食った食った。でも、まだいけるぞ。


 3軒目は、今回2度目の「味見亭」。今回はぶっかけ(小200円)にしよう。

 おや、前回と麺が違うぞ、とよく見れば、少し平たくて少し縮れている。「赤いきつね」や「どん兵衛」の麺のようだ(比較して失礼)。どん兵衛の麺をちゃんとうどんで作るとこうなりますよ、という感じ。

 温かいぶっかけにしたので、次回は冷たいのが食べてみたい。


 4軒目。「ぴっぴ庵」。ぴっぴとは、うどんの幼児語らしい。

 席で注文すれば持ってきてくれる一般店スタイル。かけうどん小(230円)にした。


 特別、特徴が際立っているわけではないが、逆に言えば、全体的にバランス良くまとまってうまい。

 ゆずぶっかけなど、気になるメニューが多いので、次回再挑戦。


 途中で視察した「ボートピア丸亀」。

 ボートピアの全国第1号なんだが、当初の建物とは違うらしい。


 最後は丸亀競艇の出張営業中の「日の出製麺所」。釜玉だあ。

 混ぜ混ぜ。弾力があってうまい麺。揚げ玉にアミが入っていて、香ばしい。


 ふう、うまかった。丸亀のうどんもこれで終了。

fukahire-soupさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。