酒の代わりに | フカヒレスープが2300円
2007年12月07日(金)

酒の代わりに

テーマ:

文龍 熊本市東本町1-91

ラーメン天和 熊本市新市街11-7


 今晩もラーメンへ。かなり濃いトンコツが楽しめるらしい「文龍」へ。市電に乗って終点の健軍町まで行って、そこから2分ほど。


 食券制。まあ、とりあえず普通のラーメンでいいから、迷うことなくボタンを押す。


 テーブルにデンと置かれた高菜とにんにく味噌。


 じゃーん。来ました来ました。


 聞いていたとおりに濃厚。背脂がすごいな。表面が粉チーズのように真っ白だ。たまにこういう脂っこいものが食べたくなるんだよね。


 レンゲには赤胡椒が載ってくる。辛いもの好きな私のような人にはいいですな、これ。

 麺は普通の中華麺っぽい。博多のように小麦粉ばっかりみたいではなく、みずみずしく、ぷにっとしている。


 背脂のおかげか、まるで「二郎」のようにとろみのあるスープだったが、例によって全部飲んでしまう。


 市電で帰宿。


 の、はずだったが、宿の近くでもう1軒。天和へ。


 200杯限定(らしい)の自家製麺。麺が、パスタのようにつるっとしている。非常に気持ちのいい食感だ。これを細くすると、松露@岡垣町のような感じになりそうだ。


 スープはあっさりしていて麺とマッチ。黒胡椒がよく効いている。それと、チャーシューが立派です。


 2杯目も完食。今回は酒を飲んでいないから、代わりにラーメンをたらふく食べてもいいでしょ。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス