立派な教材 | フカヒレスープが2300円
2007年11月20日(火)

立派な教材

テーマ:

南京千両 五差路店 福岡県久留米市野中町702-2  1130-22 第2月曜休


 3日目の久留米出張。3日連続のラーメン。久留米ラーメンのルーツ店との情報がある「南京千両」へ。


 なかなかシブい外観。店内には、近所の小学生が総合学習で作ったと思われる模造紙があった。ほほ笑ましい。注文はラーメン(500円)。



 久留米のルーツというから、ものすごくトンコツ臭いのかと思ったら、意外や意外。極めてあっさりしているのだ。たまに、トンコツという割には随分あっさりしているなあ、という店に出合うことがあるが、それが実は正統派だったということか。時間が経つと、食べ物って随分と変化するもんなんだねえ。


 しかも、麺がちぢれ。現在の主流の濃いスープなら、バランス的にストレート麺だろうが、このスープならちぢれで正解だよなあ。


 いろいろと考えさせられたルーツ店でした。これなら十分教材になるね。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス