最後も2軒ハシゴ | フカヒレスープが2300円
2007年07月29日(日)

最後も2軒ハシゴ

テーマ:

第三山本 群馬県桐生市境野町  11-15 月休

みやじま庵錦町店 群馬県桐生市錦町3-1-39


 本日で群馬県ともサヨナラ。最後もやっぱり、ここに行っておかねばなるまい。名店「第三山本」へ、ラフ君とともに自転車を走らせる。


 うまいのはもちろん、キレイでゆったりした店内も非常にいい。カウンター内では、大将か若大将が、ドン、ドンッとうどんを打っている姿を見ることができる。


 前回、すごく気になった「カレーうどん」(700円)と、夏向きの「冷やし揚げなす」(700円)を注文。


 カレーはだしの香りがいい。そして、ものすごくとろみがついている。おかげでなかなか冷めない。猫舌にはつらいが、このとろみが意外な効果! つゆがほとんどはねないのだ。とろみのおかげで麺にビタッと纏わりつくので、服を汚さずに食べることができた。


 揚げなすはもちろんうまい。つゆをぶっかけて頂くスタイル。うんうん、夏にはいい取り合わせだねえ。がしっ、ぐにっ、ふわっ、もちっとしたうどんは、ほかでは出合えない非常に気持ちのいい麺。


 満足、満足。何とかして群馬への用事をつくって、絶対にまた来なくては。

 まだ時間もあるし、お腹にも少し余裕があるので2軒目へ。桐生市役所近くの「みやじま庵」に入る。ここはファミレス風の店づくりで、小さい子連れでも手軽にうどんやそばが食える。メニューも、キムチを使ったものなど、ひと工夫してある。


 でもわれわれは、オーソドックスに頂く。鴨板そば(924円)とせいろうどん(525円)。鴨板そばのつけ汁がうまい。よーく煮込まれた豆腐が入っているのが珍しいが、この豆腐がうまかった。うどんもこのつけ汁で食べてみたら、非常に良かった。

 今回の出張もよく食った食った。桐生はすばらしきうどんの街であった。

fukahire-soupさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス