No,199 良い子でいなさい!と育てられると | 人生 『深掘り』できるとワクワクだらけ!!

人生 『深掘り』できるとワクワクだらけ!!

じーこが『深掘り』して気づいたこと、閃いた物語などを書き綴っています。
心がラクになる物事の捉え方、人生の流れの読み方などをお伝えしている『人生の学び舎』です。


テーマ:

No,199 良い子でいなさい!と育てられると

親の言葉で、

子供が成長できなくなっていることが

結構あると、じーこは常々感じています。


この「心の深掘り」読者の中には、

子供を育てつつ

自分磨きに励んでいる方も

大勢いらっしゃいますので、

今日からしばらく、

親が子育てで言うコトバが、

子供の成長に大きく影響するものを

ピックアップしていきたいと思います。


子育てする親の立場として、

聞いてもらってもいいですし、

自分が育ってきた環境を思い出し、

今後の自分の成長に

活かしてもらうのも良いと思います。



子育てネタは、

2人の娘を育てる

じーこにとっても耳の痛い話で、

自分に言い聞かせているようなものなんですが、

自分を戒めるためにも

書いていこうと思います。


ではまずは第1弾、

「良い子でいなさい」

からスタートしましょう。


子供を育てていると、

ついつい「良い子でいなさい!」

って、言ってしまいます。


と言うか、

『「良い子」でいちゃ、悪いのか?』と、

疑問に思われる方もいますよね。



「良い子」でいることは

いいことなのですが、

親が「良い子でいなさい!」と

事あるごとに言っていると、

子供はどうなると思いますか?


最初は口答えして、

反論をぶつけるかもしれませんが、

親の方が絶対強いですから、

反論するだけ厳しい状況に追い込まれ、

子供は辛くなっていきます。


「あぁ〜、反論するんじゃなかった。

どうせ自分の気持ちなんて

分かってもらえないし、

お父さん、お母さんが

言うことは絶対なんだ」と、

自分の気持ちを伝えることを

あきらめる子供になってしまいます。



誰だって、

親に嫌われたくはありませんからね。



子供は自分の気持ちを押し殺して、

親の期待に応えられるように

努力するようになります。


つまり、

親の顔色をうかがう人間に

なってしまうんです。


そうなると、

その後どんな風に

子供は育っていくと思いますか...


今日も笑顔でいきましょう!
↓よかったら、ポチッと押してくださいね!↓ 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

じーこ澤田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス