算数というダンジョンに囚われてしまったブログにたくさんの共感ありがとうございます!

ここまできてご存知の通り、最初の「数」の概念に躓いて以降ズルズルと

算数がもはや古代魔術術式に見えてきたクソガキのちーでしたが

どうやって勉強したのか!?

 

その⑤でもお話しましたが、一般的な塾や参考書や赤●ン先生だったりはあくまで

みんなと同じように理解できる前提なのがほとんどです。

そしてこんな時に言われる言葉、こちら

 

「わからない」んじゃあなくて「わかるまでのルートが違うだけ」です。

同じ問題でもぱぱぱっと数秒で解く子もいれば何時間もかかる子もいます。まだ解けていないだけでどうしてわからないの?と言ってくるのは逆にめちゃくちゃ邪魔してるだけですよ!私もコレ言われたことがありますが必死に考えてるのにいちいち言われると「うるせー!ぶっ飛ばすぞ!」ってなりましたね・・・

 

ではどうしたのか?

いろいろ試した結果一番良かったのが、数人や全体が同時に勉強する環境ではなく一対一の環境で教えてもらうことでした!

 

 

家庭教師だったり個別授業の出来る塾だったりがいいのかもしれません

そして個人的に助かったのは、全体と合わせて進まなくていいので

一問理解するのに二時間かけてもいいという環境でした。

その日にやらなきゃいけないノルマだったりがあると、どうしても「早く解かなきゃ」「早く早く」と気持ちも焦るし周りからのプレッシャーもあって

頭がフリーズしてしまうのです。

ゆっくり時間をかけてもいいからまずは最初の入り口を一問ずつ考えていけばいいという環境は、気持ち的にもとても助かりましたね照れ

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★ランキング参加中★