室内加温飼育状況(針子と稚魚のサイズ分け) | FUJIYAMAめだかのブログ

FUJIYAMAめだかのブログ

富士山の麓でメダカを楽しんでいます。
当方の飼育環境や飼育方法の紹介をしていきながらブログを通じて日本全国にメダカの輪を広げたいです!


テーマ:
こんばんは口笛
FUJIYAMAめだかです富士山

室内加温飼育ですが
出だしは順調に
手間暇かけられたのですが
最近は採卵どころか
水換えも出来ていませんショック

幸いにもメダカは元気いっぱいですが
水槽は酷い状態に…ガーン
水の匂いを嗅いでみましたが
臭い匂いはせず、知らぬ間に
完全に水が出来上がった感があります(笑)

恐らくこのくらいになると
アンモニアは検出されずに
硝酸塩が溜まってきていると思われるので
どちらにしても水換えは必要ですニコニコ

ただ、それ以上に
緊急度が高いのがコチラ↓
孵化した針子達も
だいぶ大きさが違ってきているので
サイズ分けの選別が必要ですガーン

水が青いのは卵を保管していた水ごと
容器に移しているからで
特にメチレンを追加しているわけでは
ありませんウインク

容器の中には、写真には写らないくらいの
生まれたての小さな子もいます虫めがね

孵化したばかりの針子は
体長が5mm以下ですが
少し大きくなって7~9mmくらいになると
針子をつついてしまいますぼけー

なので、あまりかき混ぜないように
注意しながらサイズ分けを行います虫めがね

下の白い子達は
一見同じくらいの大きさに見えますが…
この子達↓は次の水槽へ移動ですウインク
針子は抜けてしまうような目の粗い
選別網でザッと掬い…

ヒロ君お手製の針子用の選別網で
稚魚を掬いますウインク
そしたらお隣の水槽へ移動させますおねがい

これで、とりあえずは一安心ですグラサン

以上
室内加温飼育状況(針子と稚魚のサイズ分け)
でした口笛

今日も優しさの1ポチを
宜しくお願い致しますショボーン
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへキラキラ押してねキラキラ
にほんブログ村

ついでにコチラもポチッとお願いしますてへぺろ

いつも本当にありがとうございます照れ
ポチってくれる皆様に感謝ですおねがい

ブログの目次虫めがねは→コチラ
(メダカの飼育方法&豆知識のご紹介)

ネットショップキラキラは→コチラ
(用品販売中)

Facebookで友達募集中おねがい

ではまた口笛

FUJIYAMAめだかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス