猫で舐めてはげるのは体の問題のこともある | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:

こんにちは。

人間より動物好きの獣医

シワ神シワ男です。

 

 

猫でメンタルの問題があって舐めて

はげる話を

猫のメンタル的な問題で舐めてはげる症状

 

昨日したけど、

 

 

 

他にも舐めてはげることがあって

体に問題があってそこが痛かったり

違和感があったりして

 

 

そこを舐めてはげちゃうことも

あるんだ。

 

 

例えば、関節炎があって関節が

痛くて舐めてはげちゃったり

 

 

膀胱炎があって下腹部が痛くて

舐めてはげっちゃったり

 

 

背骨に脊椎症があってそこが

痛くて舐めてはげちゃったり

 

 

便秘で大腸に違和感があって

下腹部を舐めてはげちゃったり

 

 

食物アレルギーがあっておなかが

痛くて舐めてはげちゃったり

 

 

することがあるんだ。

 

 

体の痛みや違和感があって

舐めてはげても皮膚炎がない

脱毛になって、

 

 

ただはげてるだけになるので、

メンタル的な問題で舐めて

はげちゃてるのかを

 

 

見分けるのはホント難しい

 

 

関節炎や変形性脊椎症などは

レントゲンを撮ったり、

 

 

膀胱炎は、超音波検査や尿検査をして

膀胱炎がないかどうか確認したり

 

 

して、はげちゃってる原因を

確認することもあるんだ。

 

 

はげちゃってる場所が

関節だったり、下腹部だったり

背骨のところだったりすると

 

 

「舐めてはげてるところに関節炎や

脊椎症があって痛くて舐めていることも

あるので、レントゲン検査させて

ください」

 

 

って言うと「はぁ?」って

半信半疑なんだけど、

 

 

レントゲン撮って関節炎や脊椎症が

あって

 

 

関節炎の治療をしたら舐めなくなって

毛が生えてくると

 

 

やっと飼主さんも

「関節が痛くて舐めて

はげてたんですね」

 

 

って納得してくれる。

 

 

なかなか体の痛みや違和感で

舐めてはげてるって言うことが

わからないことが多いね。

 

 

実際治療してよくなると

わかってもらえる。

 

 

ただ、中には納得していただけない

飼主さんもいらっしゃって

 

 

「他の病院で痒み止めを飲ませたら

よくなったんだから痒みでしょ」

 

 

「他の病院でアレルギーって

言われたのにレントゲン撮るなんて

おかしい」

 

 

「そんな検査必要あるの?」

 

 

って言われることもある。

 

 

他の病院で出てる薬をみると

ステロイドで

 

 

確かにステロイドだと痒み止めでは

あるけど、痛みも炎症も抑えるので

 

 

関節炎や膀胱炎の痛みも

よくなって舐めなくなるけど

再発を繰り返すんだよね。

 

 

それでよくならないから来院されて

いるんだけど、

 

 

自分の説明の問題なんだろうね。

わかってもらえないことも多いね。

 

 

猫って犬とは違う症状なので

猫のはげとか皮膚病はホント

難しいね。

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ