ドイツでホモトキシコロジーを使ってい る動物病院 | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:
本日は、ドイツでホモトキシコロジーを使って治療している動物病院に病院見学に行きました。

その病院では、ホモトキシコロジーの他、クラシカルホメオパシーなども使っていました。

現代医療の抗生物質やステロイドと併用したり、ホモトキシコロジーを単独でつかったりもして言いました。

波動療法も使っており、注射液が持っている波動を電磁波により、輪っかに送ってそのいい波動を受けて、悪い波動を放出して、体を良くするという治療もやっていました。

その悪い波動は動物から放たれるので、それを近くで見ていた先生方が、その悪い波動を受けて気持ちが悪くなりました。

私も気持ち悪くなってしまい、悪い波動に引き込まれてしまったようです。

他の先生方も気持ち悪くなった先生が続出して、自分だけではないことがわかりました。

本当にそんな波動療法が効果があるのかと疑問に思っていましたが、気持ち悪くなる先生が続出したのを見て効果があるものなんだなと思いました。