犬、猫が食べると危険な食べ物 キシリ トール入りガム | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

キシリトールは、人にとって虫歯の予防や歯にとっていいというイメージがあり、犬のガムにもキシリトールが入っているガムがあります。

飼い主様もキシリトールは、歯にいいと思われてキシリトール入りのガムを与えられる方もいらっしゃると思います。

しかし、アメリカ重医学協会は犬には有害で危険性があると発表しています。

犬がキシリトールを摂取した後に、強力なインスリン分泌作用が働き、血糖値が急激に低下します。
30分ほどで元気がなくなり、ふらつき、虚脱などの症状が表れ、ときには命の危険もあります。
少量でも症状が出る可能性はあると指摘しています。

キシリトールが入っているガムが、たくさん販売されています。
日本では、規制がないため普通に販売されています。
怖いことです。

皆様、ガムを買われる時は、中身に気をつけて購入するようにしてください。

日本では、まだまだ規制がないため動物に害があるようなものが入っているおやつでも通常に売られています。
早く、規制されるようになることを願います。