犬、猫のがんの原因を考える ストレス による影響 | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

動物たちのがんの原因を考えていく中で、人と一緒に生活をしているということも考えます。

人の生活と共に生きているわけですから、人と同じような原因が影響すると考えられます。

人では、ストレスというのが色々な病気を引き起こすことがわかっています。

それと同じように動物たちもストレスにより色々な病気が引き起こされると考えられます。

会社や学校でいやなことがあり、家に帰ってきて動物たちに癒されることはいいことだと思うのですが、動物たちに愚痴を言ったり、八つ当たりしたり、動物たちをストレスのはけ口にしてしまうと動物たちにもストレスがかかり、病気になってしまうことがあると考えます。

また、動物たちが自分の思う通りにならないと「なんでいうこと聞かないの!!」「ダメっていってるでしょ!!」と怒鳴ったりしている方がいらっしゃいます。
動物たちには、なにを言われているのかがわからない場合、怒られているしかわからず、ストレスになってしまうことがよくみられます。

長くなりそうなので続きは、明日にします。