6月17日、とっとりワークビジョン#02にゲスト企業として

 

参加させていただきました。

 

学生と社会人の交流と、鳥取にもこんな企業があるんだよ、

 

ということを伝える事業。

 

弊社も数年来、インターンシップ等にも取り組み、

 

企業として何ができるのかを考えてきましたが、

 

お声掛けいただき、少数人数でどこまで、学生さんの

 

今の気持ちや、就職、仕事に対しての価値観を聴けるか、

 

楽しみにしていました。

 

結論から言うと・・・しっかりしている!

 

漠然とだけど、将来の方向性やどのように生きていくか、

 

何より、まさに今、地域とどのように関わるのかを

 

考えている姿を目の当たりにしました。

 

私もUターン組であり、今、こうして鳥取に住んで、

 

仕事をし、子育てしていてよかったと思いますが、

 

自分が学生のとき、こんなに考えていた?!と

 

思い返し、また、息子のことにも思いを馳せて、

 

非常に有意義な、素敵な機会を頂き、感謝しています。

 

学生さんには今しかできないことをやっていただきたいと

 

思うばかりですが、一度外に出て、冷静に

 

自分のこと、

 

家族のこと、

 

仕事のこと、

 

鳥取のよさ、

 

感じてもらえたらと思ってお話しをさせていただきました。

 

日本海新聞に、私が学生さん達と楽しそうに、

 

架空のプロジェクトについて考察した様子が

 

載っていたようですビックリ

 

息子も職業体験を終えて(鳥取駅での職業体験、

 

皆様には本当に良くして頂き、大阪北部地震で

 

一日短くなってしまいましたが、すごく楽しかったと、

 

失敗もいっぱいしたけれど、仕事を体感出来て

 

よかったと言っておりました。

 

関わって下さった皆様に感謝申し上げます。)

 

そろそろ進路の事も考える時期に来ており、

 

親としてもドキドキする日々ですが、

 

鳥取の未来は明るい。学生さん達の笑顔を見て、

 

そう感じています。

 

今日も、お仕事頑張りますniko