いつもありがとうございます、日立市の塗り替えリフォーム富士塗装店です。
日立市のK様邸の外壁塗装屋根塗装工事、屋根の塗装を進めています。

下塗りのあと、縁切りの部材であるタスペーサーの挿入を行いました。
写真では見えにくいですが、コロニアル屋根の板と板が塗料で完全にくっついてしまわないように、板と板の間に差し込んでいきます。
タスペーサーを入れることで、通気と水の出口を確保します。


そのあと遮熱塗料で中塗りに入りました。

地元・日立市の塗り替えリフォーム
(株)富士塗装店
AD