ヘッドライトプロテクション導入! | 滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ

滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ

滋賀県にあるボディーガラスコーティングと車磨き専門店コーティングショップイレブンです。車を綺麗にしたいと思う方たちのカーライフのお手伝いができれば思っています。整備士免許も持っているので車の事ならなんでも聞いてみてください(*^^)v


テーマ:

新メニュー

ヘッドライトプロテクション

 
※弊店をご利用くださったオーナー様には一足先にご案内が届いていると思いますが、万一「 届いてない! 」場合はご連絡くださいませm(_ _)m
 
 

劣化してからリペアすることしかできなかったヘッドライト・・・

 

 
ですが・・・
 
 

2019年1月より

新車・新品時から
保護することが可能となりました!

※代車(ヴィッツ)にヘッドライトプロテクションを施工しましたので興味がありましたらお立ち寄りくださいませ。
 
 

以下の車両ヴィッツは大凡10ヶ月前にヘッドライトリペアUVを施工済みなので新車や新品ヘッドライトの仕上がりイメージとしてご参考くださいませ。

※画像は簡易マスキングですがオーナー様の愛車を施工する場合は、しっかりとマスキングを行います。

 

 

美しいヘッドライトを長期的に保護するためのヘッドライトプロテクションフィルム

 

 

1枚貼りが理想ですがヘッドライトの大きさや形状により分割タイプとなる場合があります。

 

 

分割タイプでも気にならない。

というオーナー様もいれば、

 

分割タイプは気になる。

というオーナー様もおられるので、事前に分割タイプの仕上がり実例をご案内差し上げます。

※分割タイプの他に一部切れ目が入っているタイプもございます。

 

 

弊店ブース内でこの角度だとつなぎ目部分がよく分かります。

 

 

更に接近してみると・・・

 

 

どのようなヘッドライトであってもヘッドライト外周から1~2ミリ前後の隙間が生じます。

※ヘッドライト形状により隙間が大きくなることもあります。

 

マスキングテープを貼ってある上が繋ぎ目でございます。

 

 

 

 

 

 

マスキングテープを貼ったまま遠目から。

 

 

 

反対側も同じような仕上がりですが同じく遠目から

 

 

つなぎ目が分かりやすい角度で

 

 

接写

 

 

 

 

 

少し角度を変えて接写

 

 

 

 

 

■プロテクションフィルムについて

弊店が使用しているUNIGLOBE社の高機能フィルムは透明度が非常に高く、微細なスクラッチ傷であれば復元可能というのが魅力です。

 

更に表層にコーティングが施されているので防汚効果もあり施工直後から下記のように撥水します。

※QUATECT NANOの進化版

 

 

 

それでは最後に通常愛車を見る屋外環境ではどのように見えるのかをご案内差し上げます。

 

あくまで私の判断ですが、遠目だと全く気にならないLEVELです。

 

 

接近すると・・・

こんな感じでございます。

 

 

 

紫外線や物理的な傷から愛車のヘッドライトを長期間保護するヘッドライトプロテクション

 ※200キロという速度で飛んでくる小さな飛び石が当たってもヘッドライトは無傷という結果もあります。

 

新車(新品)時や劣化がほとんど見られないヘッドライトへの施工が理想でございます

 

 

 

併せてこちらをご覧ください


※基本的には新車や新品のヘッドライト保護をメインに考えたメニューですが、経年車のヘッドライトにも対応しております。

 
※経年車の場合は状態に応じてヘッドライトリペアUVのご案内となる場合がございます。
 
■ヘッドライトプロテクションのご予約につきまして
車種別、専用設計でのご案内となりますので、車検証をお手元にメールやWebサイトのフォーム、お電話にてお問い合わせくださいませ。
 
※メーカー、車種、年式、型式、グレードをお知らせ下さい。
※ヘッドライトのサイズ・形状・状態により料金が異なります。
 
もっと詳しく知りたい方はこちらのブログもご覧ください。
 
 
オーナー様の想いをカタチに・・・
Beautiful car life to you
CoatingShop ELEVEN
https://www.cs-11.com/
 

滋賀の車磨き&コーティング職人 藤田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス