強固に固着したウォータースポットやデポジットの除去 | 滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ

滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ

滋賀県にあるボディーガラスコーティングと車磨き専門店コーティングショップイレブンです。車を綺麗にしたいと思う方たちのカーライフのお手伝いができれば思っています。整備士免許も持っているので車の事ならなんでも聞いてみてください(*^^)v

強固に固着した除去不能な
ウォータースポットやデポジットの除去

 

今年の夏は猛暑日が多くウォータースポットやデポジットによる被害が多くなっています。

 

あなたの愛車は無事でしょうか。

 

暑いので洗車できない!

 

そんな声が聞こえてきそうですが、夕方涼しくなった時間や早朝を狙って洗車をすると体にも愛車にも優しいのでオススメです。

 

 

■お悩み相談

「 ジムカーナー体験へ行き日中に再生水をずっと撒いてるところで走ってきたんですけど、帰ってみたらボディーも窓も水シミだらけになっていました。 」

 

 

炎天下の中で水道水や井戸水などを掛ける。

その後、乾いたらまた水を掛けるの連続数時間。。。。。

 

 

このような劣悪な環境の場合、ウォータースポットやデポジット、クレーターと呼ばれる強烈な水シミダメージが1日で完成してしまいます。

 

 

 

 

劣悪な環境での水シミダメージからの復活は容易でないとともに施工方法によっては、その後の美観維持が難しくなることあります。

 

もちろん、ウォータースポットやデポジットを作らないことが一番良いのですが、ダメージとなってしまった場合に何をどうすべきか。

 

 

 


PRO SHOPならではの仕上がりをご案内差し上げました。

 

 

SUBARU WRX STI

  • ボディー磨き&ガラスコーティング
  • ウインドウガラスコーティング
  • ウインドウガラスウロコ除去(水シミ除去)
 
 

焦点は水シミダメージ

 
 
窓に関しては特にですがコーティングをしていなければ下記画像のようになってしまいます。
 
ですが、PRO用のウインドウガラスコーティングを施工していれば大きく緩和できる傾向ですのでご購入時にPRO用のウインドウガラスコーティングの施工がオススメです。
※市販品で有名なガ〇コを施工してたそうですが、ガッチリと水シミが付着していました。
 
 
Before
After
 
 
Before
※右下の一部はデモ研磨をしてあります。
After
※白い点々は埃です。
 
 
Before
After
※薄っすらとした白い筋は内窓の汚れです。
 
 
Before
After
※白い点々は埃と飛び石傷です。
※左側に見えるボディー部と比べると美しくなったことがわかります。
 
 
状態によりますがウインドウガラス全面をここまで美しく仕上げるには1日~2日程度の時間を要します。
 
 
それではいつものようにBefore・Afterをご覧ください。
 
 
その前に・・・
 
前回施工されたボディーコーティングは下記画像のコーティングということでした。
 
よくある悲しい話ですがコーティング施工不良がありました。
また、板金修理後のコーティング未施工もうかがえました。
※詳しくは読み進めてくださいませ。
 
 
 
いつものように研磨できる状態にするべく下地処理を進めます。
※というブログを少し前から書いているのですが、弊店のブログを見てかどうか分かりませんが他店舗様も同じように書くようになったみたいです(^^; でも、意味不明なことを書いている店舗様も・・・(^^;
書くならホントのことをちゃんと書きましょーよ(^^;
 
 
 
 
今回、ホイールコーティングは無しですがホイールもなるべく美しく。
 
 
PRO用ケミカル薬剤&特殊ツールを使用し研磨開始!
 
 
※研磨前の下地処理を行うと炎天下の中でできてしまったウォータースポットやデポジットダメージがよくわかるのですが、やはり一筋縄ではいかない状態でした。
 
 
研磨前には塗装膜厚を測定します。
※100ヶ所程度の測定結果DATAをオーナー様へお渡ししております。
 
 
 
 
運転席側の側面を板金修理しているとお聞きしていたので、よく状態を確認したのですが他パネルと比べ仕上がりが良くない部分もありました。
※板金修理をされた部分は塗装膜厚が変わります。
 
 
「 ん~・・・この部分だけ映り込みがモヤモヤしている・・・ 」
みたいな。。。
 
 
さらに板金塗装されたパネルのみコーティングの再施工がされていない様子でした。
※弊店ボディーコーティングは保険対応が可能です。
 
 
あとは・・・
屋外青空下ではわかりにくいコーティング施工不良。
 
寝ぼけ眼でみたような感じです。。。
 
モヤモヤ。。。
 
 
Before
After
 
 
もちろん、すべての面が同じになっているはずですが・・・?
 
 
Before
After
 
Before
After
 
 
板金修理をされたパネルだけコーティング施工不良の様子がうかがえませんでした。もちろん、板金修理後なのでこんな感じですがAfterのように仕上げました。
 
 
Before
After
 
 
特に深い傷はあえて残しています。
 
 
Before
After
 
 
ウォータースポットやデポジット、クレーターダメージでボディー上面が一番ひどかったのですが側面は違う理由で悲しい状態となっていました。
 
 
ですが、画像で見てわかる傷や施工不良はAfter画像のように復元しました。
※艶の状態は実際の目でみないと分からないので残念です・・・(^^;
 
 
それではボディー上面のご案内です。
※一部、黒くなっている箇所はデモ研磨の跡です。
 
 
 
 
照明を変えると・・・
 
レッドラインより下がBefore、上がAfterです。
と、説明しなくても一目瞭然ですね。
 
 
 
 
拡大してみると・・・
画像でハッキリ確認できるほどの水シミ被膜ができています。
※研磨でしか除去できない水シミ被膜です。
※右上、スポット光の周りに映る水シミは次工程で処理しています。
 
 
 
続けてBefore・Afterでございます。
 
 
 
 
 
バイザーなんかも美しく上げることが可能です。
※左・Before、右・After
 
 
 
 
もちろん、研磨前におおまかなマスキングは行っております。
 
 
 
 
研磨中は夏であっても粉雪が降り積もります。
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログに書くとあっという間ですが、磨き&コーティング施工に関しましては状態により4日~7日程度お時間を頂いております。
※お急ぎの場合は早目のご予約相談をお願いいたします。
 
 
研磨が終わるとボディーは生まれ変わったように艶々!
 
 
そのボディーを保護するべく三種のコーティングです。
 
  • こだわりの硬化型ガラスコーティング
  • 高品質な半硬化型トップコート
  • 細部へ有効なスプレーガンコーティング
 
 
 
 
 
 
 
硬化型ガラスコーティングは温度・湿度管理を行い初期硬化をしっかりと行うことが大切です。
 
 
 
 

FINISH

 

美しくなるとジムカーナーや高速道路を走ってできた飛び石傷が多数浮かびあがりました。
※木を隠すなら森の中の逆です。
 

 
 
 
 
■お客様の声
 
不思議そうにスマホのライトをボディーへ照らしながら状態を確認されていましたが・・・
 

「 想像以上です! 」

「ここまで綺麗になると思ってませんでした!」

 
 
と、お喜びの声を頂きました☆
 
 
受渡し時にはティータイムを兼ねて、お手入れに関することを色々と相談されたので弊店が考える美観維持方法をご案内差し上げました^^
 
 
綺麗に仕上げるとともに長期に渡り綺麗を維持していただく方法をご案内する。
 
 
こういったこともPRO SHOPの使命ですよね^^
 
 
■予約状況につきまして
※予約状況はリアルタイムで更新されます。
現在、研磨プランを含めたTOTAL REMAKE施工に関しましては10月以降のご予約となります。
※お急ぎの場合は早めの予約相談をお願いいたします。
 
新車限定プランやメンテナンスなど短期施工につきましては空きがありますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
 

オーナー様の想いをカタチに・・・
SUBARU WRX STI

Beautiful car life to you
CoatingShop ELEVEN
https://www.cs-11.com/