VOLVO 940クラシック 磨き&ガラスコーティング | 滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ

滋賀県のガラスコーティングと車磨きブログ

滋賀県にあるボディーガラスコーティングと車磨き専門店コーティングショップイレブンです。車を綺麗にしたいと思う方たちのカーライフのお手伝いができれば思っています。整備士免許も持っているので車の事ならなんでも聞いてみてください(*^^)v


テーマ:

やっと手に入れた念願の

 

VOLVO 940 クラシック

 

長く美しく乗り続けたい!

 
 
 
■オーナー様のお悩み
艶の低下や傷が気になるから綺麗にしたいけど、研磨して塗装を減らす事に気が乗らない・・・
 
可能な限りオリジナルのまま乗っていたい。
 
と、磨き&コーティング施工に踏み切るまで6ヶ月程度迷われたそうです。
 
でも、現状の美観に我慢できずに店舗探し!
 
弊店を発見されたとき、” 施工するならここだ! ”と決めておられたそうで、お問い合わせ後はトントン拍子にお見積りからご依頼までスムーズでした。
 
 
それではいつものようにBefore・Afterでございます。
 
 
製造から20年が経過し、美しいはずのレッドボディーはくすんだ朱色になっていました。
 
 
でも、弊店で施工すると・・・?
 
 
Before
After
 
経年車を磨きandコーティング施工した場合は多くのオーナー様から色が変わった?という声を頂きます☆
 
Before
After
 
深い傷はあえて残しますが色艶は格別の世界へ。
 
 
照明を変えると見ている世界が変わります。
 
Before
After
 

Beautiful!!

 
Before
After
 
ボンネットやルーフは特にダメージが大きくなるパーツですが、塗装が生きていれば美しくすることは可能です。
 
いつも通り側面は側面用の照明を使用。
 
Before
After
 
 
オーナー様は、元々そういう色だと思っていたようですが実は・・・
 
Before
After
 
知らない美しさをご案内することができました^^
 
拡大してみるとどれだけの劣化具合だったのかが分かります。
 
Before
After
 
画像を編集してるんじゃないか!?
という声がありそうなので。
 
これならどうでしょうか?
 
Before・After
 
鉄粉除去は薬剤をサッと掛けて終わりじゃないですよ。
 
Before
After
 
Before
After
 
そうそう。
 
お見積り時にリアハッチが再塗装されているかもしれないですね?と、ご案内していたのですがウインドウガラスコーティングを施工中に塗装ミストを発見したので、
 
やはり再塗装されている可能性が高いですね。
(中央の赤い点が塗装ミストです。)
 
 
 
ちなみにオーナー様が一番気にしておられた塗装膜厚ですが、施工前のボンネットを10ヵ所測定。
 
平均:114μ
 
同じく施工後にボンネットを10ヵ所測定。
 
平均:114μ
 
もちろん、測定ヵ所によりバラつきがあるので正確な数値ではありませんが同じ部分を10ヵ所測定しての結果です。
 
 

 

限りある塗装を

なるべく減らさない研磨技術

大切です

(もちろん、美しく仕上げることが大前提です。)
 
 
FINISH!!
 
 
 
 
 
 
■オーナー様の一言
 
変貌した愛車を目の当たりにしたオーナー様は!?
 

”” 満面の笑み ””

(オーナー様の笑顔で疲れが吹き飛びます☆)

 
 
そして、いつものように
 
「 すごいですね! 」 
 
「 新車みたいです!! 」
 
と、愛車を眺めながら””ニコニコ”” (^^♪
 
 
画像をみるとウソみたいに綺麗になってるので「 ホントかな? 」と施工を疑うオーナー様もおられると思いますが、施工してみるとホントだということがお分かりいただけるかと思います^^
 
 
こだわったPROが仕上げる真の美しさを知るオーナー様、増殖中でございます♪
(といっても、田舎にあるお店なので少しずつですが(笑))
 
 
あなたの知らない世界へ…
 
 

オーナー様の声はこちら

 
 
VOLVO 940
Beautiful car life to you
CoatingShop ELEVEN
 

滋賀の車磨き&コーティング職人 藤田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス