マウスピース矯正について

テーマ:

マウスピース矯正について

 
マウスピースつけるだけで歯ならびが良くなるなんて、これは患者さんだけでなく、歯科医師ですら最初は疑問に思うことです。
したがって導入が遅れている医院が多いのです。しかし、マウスピース矯正の効果が認知されるようになり、実際インビザラインの認定医院になるコースは満員続きで来年まで受講できません。
藤田歯科は5年以上前にライセンス取得し、矯正認定とも協力しながら臨床経験を積んできています。

実際のケースです。
高校生の女の子
誰にも気づかれずに、一年半ほどできれいな歯ならびに。
インビザラインシステムの良いところは
治療前に、治療後の歯ならび、治療期間がわかることです。
このように歯ならびが変わっていくのも治療前に視覚的にわかります。
 




さらに、従来の方法だと、精密に型取りしてそれをデータ化するのに2週間以上かかっていましたが、藤田歯科ではiTeroという口腔内をカメラでスキャンする機械を導入しましたので、型取りの必要がなく、その場でデータ化されてモニターで見ることができるようになりました。
この口腔内スキャナーは日本で400台程度、宝塚市ではまだ2台しかない機械です。
将来はすべての型取りがスキャナーで行われる時代になるでしょう。
藤田歯科でのインビザライン矯正治療費は864000円です。非抜歯矯正で1年から1年半、抜歯矯正で2年から3年かかります。
歯ならびの相談お待ちしています。
相談時のスキャンは無料で行っていますし、口腔内データを帰宅しても当日からスマホで見ることができます。

藤田歯科
阪急今津線仁川駅前2分 
宝塚市仁川北2-1-24
0798-57-5418
藤田歯科は、アライン社のインビザラインというシステムを使ったマウスピース矯正治療のライセンスを持っております。


マウスピース矯正もいろいろありますが、他社のシステムは前歯しか動かせません。奥歯まで全て矯正できるのは、世界でこのシステムだけです。
しかも全く矯正してると他人に気づかれないんです。
ワイヤーを使った矯正がいらなくなる時代ももうすぐです。
このマウスピースを作るために、精密な型取りが必要だったのですが、これがなかなか気持ち悪くて・・・

それを解消する機械がiTeroというインビザライン専用の口腔内スキャナーで、藤田歯科でもこの5月に導入しました。
昨年の発売から日本で400台程度、宝塚市では藤田歯科を含めて2医院にしかありません。

カメラで口の中をスキャンしていきます。
数分で終わります。



スキャン後すぐに画面で歯ならびが3Dで確認できます。



それだけではありません。
アライン社の世界中での膨大な矯正データを使って、ものの1分ほどで、コンピュータが矯正後の歯ならびまでシュミレーションしてくれます。


しかも、これを患者様が家に帰っていつでも自分のスマホで見ることができます。

シュミレーション自体はまだまだ甘いので、最終的には同級生の矯正専門医に治療計画を立ててもらっていますが、あと10年もすれば、AIが勝手に治療計画立ててくれる時代になるかもしれません。

しけしこんな時代が来るなんて、歯医者になった20年前は想像していませんでした。

藤田歯科では矯正相談された方には、その場でスキャンとシュミレーションさせていただいております。お電話で予約の上、矯正相談希望と受付にお伝えてください。

藤田歯科
0798-57-5418
兵庫県宝塚市仁川北2-1-24