魚屋の独り言。総意ではない事をご理解頂きたいです。皆さま、本当にありがとうございます。私た... | 築地まぐろ藤田社長ブログ

築地まぐろ藤田社長ブログ

築地場内市場仲卸フジタ水産


テーマ:
View this post on Instagram

魚屋の独り言。総意ではない事をご理解頂きたいです。皆さま、本当にありがとうございます。私たちは、食と真摯に向き合ってきました。その東京都の市場従事者、豊洲新市場に関わる全ての関連業者は大きな不安を抱えています。不満では無いんです。私たち店子は、大家さんの意向に既に従っています。理解不能な事がありながらも、移転はとうに受け入れている事なので。その為に私たちは粛々と移転準備を進めてきました。その中での延期、準備をしていた私たちは想定外の労力と経費が嵩む延期も、もちろん受け入れました。良い市場を作るために!ただ、この欠陥市場が想定外なだけなんです。最近、移転のニュースを見ました。前回の延期が、まるで無かった事のように。私たちは、東京都の不備が無ければ一年半以上前に移転しているんです。延期後沢山の月日を費やしたにも関わらず、改善された点はごく僅か。動線の確保・駐車場駐輪場の確保は、当たり前では無いのでしょうか。買い出しにお見え頂けるお客様方、関わる全ての方々が利便性が悪過ぎるのは何故なのでしょうか?プロの設計士の方にお願いしたのでしょうか?ここではお笑いのネタの様な設計ミス(トラックのウイングが搬入口の屋根にぶつかり開かない等々)は伏せておきます。安心安全で良いものを提供したい、その築地の魂を私達は豊洲に持っていきたいんです。今までも理解できない事も沢山ありました。そもそも日本の生鮮基幹市場を、なぜ土壌汚染の跡地に設定するのか?これは石原さんでしたね。記憶には無いようですが「築地市場は豊洲に移転します」、弊社の金庫には東京都知事石原慎太郎のサインの書面が今もちゃんとありますよ!何代目かの都の職員の市場長の石原前都知事との責任のなすり合いのお話しも、誠にお粗末でした。小池都知事、亀裂や傾き下水の噴出などは想定内なのでしょうか?世界に発信するんですよね?あり得ないものが満たされたない新市場に、会場前にちゃんとした説明を頂きたかったのは本音です。なぜ市場従事者に、ちゃんとした説明を頂けないのでしょうか?私たちはあなた達が思っているより、逞しく力強いです。急激な変化にも対応します。東京都の不備は、都民の皆さまがお気付きになる前に、私達がカバーします。それが食の安心安全に関わる、私達の義務ですから。ただ最低条件として、箱が安心安全でなければそれはできません。そこに関しては小池さん市場長を含め、都の職員の方々にお願いするしかないのです。最優先は食の安全より、オリンピックの動線確保という事は理解しているつもりです。延期すれば、森前首相がまた一方的な立場で怒りますからね。食で問題が起きた時に、森さんに責任を振られる事はまずないでしょうから。陥没亀裂のニュースに関しては、ご覧になった方もいらっしゃる事と思います。これから開場する生鮮市場で、マンホール(空気弁)から下水が噴出する。皆さまはSNSではなく、この映像をニュースでご覧になったことがありますか?地下に汚染物質がある市場で、マンホールから下水が噴き出す。本来、こんな衝撃映像は無いと思います。なぜ報道されないのでしょうか?マスメディアの方々、すごい映像ではないですか?ジャーナリズム魂をお持ちの方、ご興味ありませんか?圧力に負けないジャーナリストの方、ご連絡を切にお待ち申し上げております。「きれいな施設に移れて良かったですね」きれいなんでしょうか?「高額な補償費はいくらですか?儲かりましたね」ゼロ円です。小池都知事や都の職員の方々、私たちは良い市場を作ろうと真剣です。都民の皆様の税金で賄われる、通常であれば3分の1・4分の1とも言われる建設費に対しても、何故この様に不透明で高額になってしまったのか、お聞かせ願いたいです。直接ご説明頂けない以上SNSでよろしいので、ご説明頂けませんか? 私たちは10月11日に豊洲で新しい市場を開場します。皆様に望まれ愛される市場を目指して! 築地仲卸 フジタ水産 代表取締役 藤田浩毅

まぐろ藤田 フジタ水産 藤田浩毅さん(@maguro.fujita)がシェアした投稿 -

fujita-maguroさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス