相手の領土は自分の領土ではない。まずは自分を信頼して!親子・夫婦関係 | 親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

いくら考えても考えても同じ所をグルグルグルとまわっていて、どうしたらいいのかわからなくなってしまった方、独りで抱え込まずにお問い合わせください。あなたに寄り添い、しっかりサポートさせていただきます。

「相手の領土は自分の領土ではない。まずは自分を信頼して!親子・夫婦関係」

 

心理学の中で

NLP(神経・言語・プログラミング)

というものがあります。

私も過去にこの心理学を学んだ者です。

 

最初の授業で

「相手の領土は自分の領土ではない。」

 

と私の時のトレーナは教えてくれました。

 

カウンセリングで

親子関係や人間関係について

お悩みを聴かせていただく時

このお話を時々させていただいております。

 

領土=これを私は自分の人生=

自分の人生かけて作り上げる街

 

と例えてお話しします。

 

 

自分の街は自分で作り上げるものです。

自分の人生ですから。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

だけど、時々、相手の街に入ってしまって

相手の街を一生懸命整備したり

草抜きしたり

掃除したりしてしまっている時があります。

 

(そして自分も、かつてそれを

誰かに対して許してきてしまってきた。

だから相手の領土に入り込んでも

違和感を感じないでやってしまう。

 

それはあなたのせではありません。

自分が許してきた行為だからこそ

誰かに対しても

同じことをしてしまってもいいと

思ってしまうことは自然なことです。

 

だけど、

もし今ここで気が付けることがあるとしたら

「相手と自分は違う」ということです。)

 

そして、気がつけば

自分の領土である街が草ぼうぼうで

交通整備もされずに

あちこちで事故が起きてたりして

えらいことになってたりします。

 

あなたの街の中の人々は

怒りで一杯です…

 

怒りにフォーカスしていて

ほったらかしにされていたことに

 

「お前のせいだ!!」

 

と攻め立ててきます。

 

 

さらに、、、

相手の領土でも同じことが起きています。

 

「何、勝手に入ってきて

好き勝手いじくりまくってんだよ!!」

 

「こっちは頼んでねーんだよ!」

 

「ほらみろ!

こんなことになったじゃね~か!

責任とれよ!」

 

と…

 

 

相手の領土は相手のものです。

 

そして

 

自分の領土こそが自分のもの。

 

あなたと同じように同じことをしても

許してくれるわけではありません…

 

もし、

どうしても相手の領土に入りたいのなら

入ってもいいか

確認を取らねばなりません。

 

いくら仲がいいと言っても

勝手に人の家には入ったりしないでしょう?

 

もし勝手に相手の領土に入ったりしたら

不法侵入で訴えられてしまいますよね。

 

それと同じです。

 

(お互いがそれをOKにしているなら別です。

そこにはちゃんと一致感がありますから。)

 

 

このブログでお伝えしたいことは

 

・相手が決めたことについて

ジャッジしないで見守る。

 

・相手に何かを伝えても

それを相手が100%理解したり

それを相手が100%受け入れてくれたり

できるわけではない。

 

ということです。

 

もし、伝えたいことがあるのなら

自分の考えとして伝えるだけにして

それを受け取るも受け取らないも

相手の自由であり

 

もし受け取ってくれなかったとしても

 

「なんでわからないの?

あなたの為に言ってあげてるのに…」

 

と受け取るまで居座り続けることは

迷惑千万です。

 

だって、相手にはまだ

あなたの言葉を受け取る準備が

できていないかもしれないし

そもそも

そこを必要としていないかもしれないし

いえいえ

時代の違いからその情報は

もう古いかもしれない。

 

 

相手を信頼し任せる。

 

それには、やっぱり自分のことも同じように

信頼し任せることです。

 

自分だって沢山失敗して

そのプロセスを踏んで

それでもきっと失敗した時

サポートを多少なりとも誰かから

受けてきてると思うんです。

 

そのサポートを

今までに意識して気付けてきたか…

 

 

その時は出来なかったり

気付けなかったりしたかもしれないけれど

今、気が付けたなら、それでOK!

 

そしたら、ほれ!
 

相手のことも信頼し任せられませんか?

 

大丈夫。

 

あなたと繋がっている相手なのですから^^

 

 

もしそれでも不安や心配があるのなら

それはあなたの過去で経験したときの

古傷が再現されているだけです。

 

ここでもう一度思い出して。

 

あなたと相手は違う。

 

そして

あなた自身も

あの時もあの時乗り越えてきた。

 

あのプロセスによって何を得られたか?

ギフトがあったはずです。

たとえ

あの経験を

しないに越したことがなかったとしても…

です。

 

私たちはただ

黙って見守っていけばいいんです。

 

相手にも

その経験を積む権利があるのですから…^^

 

 

 

今日は

「相手の領土は自分の領土ではない。まずは自分を信頼して!親子・夫婦関係」

ていうお話しでした!!

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ