おかあさん、バカじゃないの? 世間じゃね、そういうのを 愛 って言うんだよ。親子関係^^ | 親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

いくら考えても考えても同じ所をグルグルグルとまわっていて、どうしたらいいのかわからなくなってしまった方、独りで抱え込まずにお問い合わせください。あなたに寄り添い、しっかりサポートさせていただきます。


テーマ:

「おかあさん、バカじゃないの?

世間じゃね、そういうのを

って言うんだよ親子関係^^」

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

 

「義母と娘のブルース」

後半で娘の口から出てきた言葉です。

 

セリフは忘れましたが、この言葉を娘から言われる前

義母役の綾瀬さんはこんな内容の意味を娘に言うています。

 

自分の生い立ちは…

幼いころ両親を事故で亡くし祖母に育てられます。

祖母は口癖のようにこう言って聞かせます。

「自分で生きていけるようになりなさい。」

 

祖母が先立ち施設へ預けられ彼女は一生懸命勉強します。

就職した先で優秀な結果を残し認められ

部下を沢山持つまでになる。

 

だけど、たわいもない話をする相手が

自分には居ないことにある時ふと気付き

人恋しくなる。

 

そんな時に出会ったのがパートナー。

そのパートナーは妻を先に亡くし

自分には娘が居るのだが

自分も癌になってしまい先に死ぬので娘を育ててほしい。

 

そんな申し出を引き受け彼女(娘)を見たとき

かわいくてかわいくて可愛すぎたと。

 

「あなたは私でした。」

 

そう娘にこの時、伝えております。

 

さらに

 

この子の笑顔が見たい。

この子のためならなんだってしてあげたい。

私はあなたを幸せにすることで自分を救たんだと。

 

だから私に負い目を感じる必要はないんだと。

 

そう言われた娘が放った言葉が

涙を流しながら

 

「おかあさん、バカじゃないの?

そういうのをね世間では

て言うんだよ。」

 

 

 

このドラマを見たのは数か月前のこと。

 

この時の私は

 

胡散臭い。

こんなんドラマで言うたらアカン。

こんなのは愛ではない。

ただの投影やないか。

これをやられて子供は困ってんだよ。

 

そう内側でぶつくさつぶやいていた。

 

だけどここでちょっと待って、、、

 

この数か月で

ゼロリセットのSKという本質に目覚めるワークを

ガンガン自分にやることで

見えたものがあるんです。

 

なんでもかんでも投影投影ってな

 

OKな投影もあるわ!!

 

ってことに・・・

気が付いてしまったんですね、、、

 

 

よく見ないといけない。

 

自分の中にあるフィルターが邪魔して

本質を見えなくすることがある。

 

 

言葉のやり取りの中によく見て。

 

自分で勝手に削除して受け取ってることあるでしょ?

 

そこと似ている。

 

このドラマの中で義母は

一度も娘に対して支配やコントロールはしていない。

 

勿論、危うい場面はいくつかあったんです。

 

でもね、娘に直接押し付けの愛情はぶつけていない。

 

私からはそう見えた。

 

常に娘の気持ちを尊重し

娘がどうしたいのか

そのことだけ。

 

いい大学に行くことよりも

娘のやりたいがあるのなら

それが最優先に来る。

 

ぶつかった時も決して押し付けず

そんなつもりはなくとも彼女を傷つけていたことを深く反省する。

 

こんな時、実際に産んだ母親ならどうするのか。

義母だから娘にそんな風に思わせてしまっているのではないか。

 

非常にグレーではあるけれど、自己犠牲のようで

このおかあさんはそれを苦痛として感じるよりも

ただそうしたくてしている。

 

 

「あなたは私でした。」

 

そう娘に告げたとき

これアカン奴やん(-_-;)

 

って思たんですけど…

 

それは私の勝手な思い込み。

 

 

受け取れない愛があってもいい。

受け取ってもらえなくとも

自分がそうしたくてするのなら

周りから見てその姿はしんどそうであっても

本人はしんどいとは思っていなくてむしろ

その痛みを痛みとは感じていないのだ。

 

 

 

これは私の話ですが

何度か今までに同じ夢を見てるんです。

 

私の大切な者がやられてる。

そんな時、どこからそんな力がわくのか

その者の前に立ちはだかって

私がやられるんです。

 

私は全く痛みを感じません。

夢だからではなく

その痛みを私が代わりに感じることで

その者を守れる喜びに満ちてるんです。

 

この痛みをこの者が感じずに済むのなら

自分が死んでも全然かまわんのです。

 

これを自己犠牲という人も勿論いてるでしょう。

 

それもOK.

 

少なくとも

 

私はやりたくてそうしてるだけです。

 

そしてそれを

受け取るのもOK

受け取らないのもOK

なんですよ。

 

受け取れない愛があってもいいんです。

いつか

受け取れる日が来てもOK

受け取れないまま逝ってもOK

 

親子のもつれって

色んなケースがあるんやなと思います。
それを型にはめるのではなく。

 

その人がどう感じ

その人が何を思い

その人がどの道を選択するか。

 

私らはそこにただ寄り添うだけなんですね。

 

アドバイスや

道しるべもいらん。

 

自分で選んで行きますさかい、、、

そしてその力をもともと誰もが持っています。

 

必要な材料の提供だけでええんです。

 

先に提供する必要はないんです。

 

私のセッションはこの先もその方向性で参ります。

 

ゼロリセットワンディセミナー

興味がある方どうぞ^^

 

今日は

「おかあさん、バカじゃないの?

世間じゃねそういうのを

って言うんだよ。」

ってお話しでした。

 

激しく反応するキーワードがこの中にあったら

それはチャンス。

 

その向こう側に隠されていた美しい光景が

あるのかもしれません。

 

それがあなたの本質ですからね^^

 

私なんて汚い。

私なんて腐ってる。

私なんか誰からも愛されない。

私なんか誰からも信頼されない。

私はいつも独りぼっち。

私はどうせ皆から嫌われている。

 

これはほんの一部ですが恐らくあてはまるもの

一個くらいあるかもです。

 

そういったものを癒すことで新たに見えてくる世界があります。

 

もっというなら

あなたは何も悪くない。

 

満たされなかった思いも

救われなかった辛い経験も

止まらなかった涙も

振り払ってここまで来られたかもしれません。

 

そのストロングさ。

尊敬します。

 

もしよければ

ちょっとそのストロングを

休憩してみませんか?

 

一瞬でもいいんです。

 

休むとどんな感じか

体感してみませんか?^^

 

それも怖さが走ると思います。

 

怖いですとも^^

 

未知の世界なんだから。。。

 

それでも、私等みたいな者が傍におりますよ^^

 

 

カウンセリングでは今まで生きてきた「出来事」たちによって

 あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり 

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを 

ダウンロードされたことによって 

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、 

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで 

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり 

そこで新たな発見や気づきに出会い 

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^ 

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

 その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

 

 だからこそ、 軽くなりたい方、大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にする。ふじたカウンセリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント