無理やりなポジティブは苦悩を生む。あなたが軽やかに幸せに生きるために…親子関係 | 親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にし笑顔にするカウンセラーのブログ

いくら考えても考えても同じ所をグルグルグルとまわっていて、どうしたらいいのかわからなくなってしまった方、独りで抱え込まずにお問い合わせください。あなたに寄り添い、しっかりサポートさせていただきます。


テーマ:

「無理やりなポジティブは苦悩を生む。あなたが軽やかに幸せに生きるために…親子関係」

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

先日、亡くなった息子の23回忌でした。

 

本当は去年だったんです。www

 

毎日手を合わせて

「おはよぉ~」

とか

「今日もありがとねぇ~~~」

って朝夕声かけてるんだけど、、、

うかつにも23回忌を

すっかり忘れていたwww

 

私の夫の父、舅が

いつも言うてくれるんです。

 

「今年は13回忌やで」とかね、、、

 

 

けど、その舅も、、、

 

忘れていたwww

 

そして今年

「23回忌やで。」

と言うてきたんですけど、、、

言うてきた本人が

「あれ?チャウチャウ!

ホンマは去年23回忌やったで、、、」

と思い出す。

 

じじ、、、すごい、、、

それだけでも凄い。

 

私ら家族は

すっかり抜けていたんですもんwww

 

 

ほんで、法要って

早くするのはええらしいけど

過ぎてからは普通しない。

 

しないのに、じじは

皆で集まる機会も欲しいんでしょうね。

 

お寺さんへ電話してくれて

「うっかりしてたんですけど、、、

一年おくれでもええですか?」

聞く。

そら

「かまへんですよ!!^^」

言うわな!!

 

ってことで、一年遅れの23回忌でした。

 

 

じじは皆で集まりたかったのね。

 

ちょうど今月の10月は

私を含めた誕生日さんが3名いるんですね。

 

だからそのお祝いもしたい。

 

ってことで、、、

 

 

じじの気持ちを有難くいただき

私の子供たち

イケメン息子もべっぴん娘も

バイトを調整し

その日はあけておいてくれてたんですね。

 

夫も仕事を調整して

お休みを取ってくれました。

 

 

な、

の、

に、

 

 

イケメン息子、法要前夜

塾のバイトで帰宅が終電。

 

夕飯食べてお風呂入って

「明日は8時半に家を出て

大阪のお寺さんやから早う寝や^^」

「うん、わかってるで^^」

言うて先に私は寝たんです。

 

翌朝、、、

 

呼んでも、、、

 

起きてこん。

 

仕方ないから二階へ上がる。

 

ドア開けて声かける。

 

 

爆睡ですwww

 

もう、おもろいくらい、爆睡www

 

「時間やで!」

「zzz、、、ん?ん?ん?」

「時間やて!!」

「zzzzzzzzzz」

 

こらアカン。

 

起きん!!

 

 

しゃぁ~ない、

 

「ほな寝とき~」

 

言うてお寺さんへ3人で向かいました。

 

じじ、ばば

イケメンが居ないことに気が付くわな。

 

「それがなぁ~~~

疲れて起きんかってん。

 

「ご馳走食べる時間に間に合うように

後から来るか?」

 

言うたんやけど、、、

 

「ん~~~寝る!」

 

言うから、仕方ないわ。」

 

二人とも、とても残念そう。

 

でも、べっぴん娘が来てるので

機嫌は良かったです^^

 

 

たらふく美味しいご馳走をいただいて

帰りました^^

 

 

帰る頃にふと思ったんです。

 

以前の私なら亡くなった息子の法事に

家族そろってないなんてあり得ない!!

 

って怒ったと思うのね。

 

べっぴん娘も

「以前のお母さんなら

絶対怒ってたwww」

 

と…^^、

 

ようは形にこだわって

生きてたということです。

 

その「形」に

別の言い方すれば

 

「囚われていた。」

 

その形式通りにしなければ

亡くなった息子はどうなると

思っていたんでしょうねぇ、、、www

 

 

毎日、、、いえいえ、

時々お腹すきすぎて

食べる前に手を合わすの

忘れることもあるけど^^

 

「今日もありがとね^^」

とか

「おはよ!!」

とか

心の中で声かけてるんですけど、、、

 

それも、

家族全員じゃないこともあるし、、、

 

ただ、だからといって

 

日々日常で手を合わせたり

法事に参列しないからといって

 

亡くなった兄弟家族を

どうでもええ存在だとか思ていないことを

私は知っています。

 

形式に囚われ過ぎて、気持ちが重くなって

しんどくなってる人に

手を合わされたいやろうか、、、

(それはどうか知らんけど、、、)

 

極端な話

お仏壇だって欲しければ迎えたらええし

写真とか、その代わりになるものを

置くことでも十分やと思う。

 

宗教的なことは知らんけど、、、

 

息子を亡くした時

転勤族なので父親が気にして

 

「仏壇なんてものはな、見栄や。

デカければええんちゃう。

小さくてもええんやで。」

 

と言うてたのを今、思い出しました。^^

 

(大きい立派なお仏壇がいけないとか

そういう意味じゃないです。
父親はただ単に私たちが転勤族だから

負担がかからないように

気を使ってそう言ってくれただけのことです。

誤解なきように💦)

 

 

 

法事の後、べっぴん娘が

バイト用の靴が傷んでいるというので

靴屋さんへ3人で行き

夫も会社用の靴を一足買って

私がお財布出そうとしたら

 

「ええで、出しとくで」

「マジで?らっき~~~!!」

 

ってことで、この日は私は

自分の靴は買わんかったけど

らっき~な気分を味わったのでした^^

 

 

よくね、母親が機嫌よかったら

家庭は安泰言うんですけど、、、

 

これは本当やと思うんです。

 

ただし、、、

 

ここで一つ自分自身に問うてほしい。

 

「私が機嫌よくないと、アカン!!」

 

って思って無理ポジ(無理やりポジティブ)

していませんか?

 

それだとね

苦悩がそこに押し込められてしまいます。

 

その苦悩をひた隠しにして

機嫌よく居ても

その思惑通りのいい波動は伝わりません。

 

逆に周りは

無理してるあなたを感じてしまいます。

 

無理しているあなたを見て

周りは本当は気が付いていて

心配しているかもしれません。

 

頑張ることがいけないんじゃないんです。

 

本人がそれを

やりたくて

やりたくて

やりたくて仕方ないから

やってるんであれば

全く問題ないのです。

 

でもさ、自分が頑張って

こういう姿を見せていれば

皆が喜ぶとか

楽しめるとかね

自分が我慢すれば

周りがうまいこと行くとかね、、、

 

もし思ってるんだったら

 

それは自己犠牲ではないだろうか?

 

犠牲になってるのに

自分が想像した通りの方向へ進んでいない。

なぜかあまりいい方向へ行かない。

 

 

とすれば、そのあなたの中にある苦悩は

 

「こんなに皆のために

私一人で頑張ってるのに!!」

 

と怒りとなり、その怒りが波動として

伝わってるからじゃないでしょうか…

 

私自身が心から軽やかであれば

自然に周りも軽やかになります^^

 

もし、そこに重たい人が居ても

そこに巻き込まれることなく

あなた自身が軽やかで居続けられるように

もし、なれたなら、本当の意味で

人生楽しく幸せが沢山

 

見つけられるように

なるんじゃないだろうか。

 

重い人には重い人なりの理由があります。

 

そして、それは本人にしかわかりません。

 

その重い状態の人には

見えない幸せって沢山あると思うんよ。

 

あるのに、

その目の前にあるのに

それを見ようとしない。

 

だって自分は重い人やと決めつけているから

自分が重い人であることを証明するために

見ようとしないんだもの。

 

あなたが軽やかになれば

あなた自身がまず些細なことでも

笑って過ごせるようになり

そしてそんな人を見て

素敵だなて思う人が

周りに集まってきます。

 

自然に^^

 

そのお手伝いをさせてもらっていると

私は思っております。

 

人生笑って軽やかに生きたい人^^

 

大歓迎ですよぉ~~~^^

 

 

 

今日は

「無理やりなポジティブは苦悩を生む。あなたが軽やかに幸せに生きるために…親子関係」

ってお話しでした!

 

さぁ~!

今日も楽しいこと、おもろいこと

そして

楽しかったこと、おもろかったこと

 

沢山見つけよう!!

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

親子関係・夫婦関係の悩みを良好にする。ふじたカウンセリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント