こんばんは!藤島です。

 

昨日の続き。

 

英検勉強と学校のテスト対策をどうリンクさせるか。

英検の勉強になりつつ学校のテスト対策になるにはどうすればいいのか。

 

結局のところ英語をどう教えるのかということだと思うのですが、

それでも試験向けの勉強方法があると私は思います。

 

広く浅くの英検に狭く深くのテスト勉強を組み合わせて

さらに英単語・熟語を暗記させて

問題演習をとにかくこなす。

 

これが理想ですが、現実問題難しいです。

時間が限られている中でどうするかが問題なのです。

 

こんな悩みを解決してくれる参考書や問題集が無いかなー。
ウェブサイトがあったりしないかなー。

と日頃からチェックしてはいますが、ピンとくるものがありません。

 

これは自分で作るしか・・・・!

やれんのか・・・!笑

 

まだまだやれることはたくさんある!

引き続き頑張りますー!!

こんばんは!藤島です。

 

最近私が気になっていることは

英検と学校のテスト勉強がきちんとリンクしているかどうか

という点です。

 

英検の勉強を進めることは、その学年で習う英文法・表現の

大まかな理解に繋がり、時間制限付きで何度も繰り返し解けば

スピードにも繋がり、結果都立入試対策になります。

 

しかし学校の定期テストは別です。

学校のテストは2・3ヶ月で習った英文法を掘り下げ、

実際に「書けるか」どうかを問うことが多く、

その試験範囲の内容を日本語から英語に出来るかどうかを問います。

 

そこに大きな壁が・・・。

英作文が出来るようになるためには、英語の文法だけでなく

品詞の理解や文型の理解も必要です。

そこは学校で教えない分、塾で改めて教えようとすると非常に時間を取ります。

 

もちろん教え理解し完璧にしてもらうことが1番なのですが

他教科の勉強も控えていますからね・・・。

 

続く

こんばんは!藤島です。

 

ちょっとだけタイトルをいじりました笑

 

本日も前回の体験生2人を交えての授業でした。

 

英検3級保持者の子は、過去問を独学でひたすら解いて

合格に至ったとのこと。

そういう風に勉強したんですね、確かに最短効率かもしれません。

分からない表現・文法などもあっただろうに、よくめげずに頑張ったなと

素直に感心。素晴らしい努力だと思います。

 

次回6月は英検準2級を目指しているようです、

そこで「単語帳を買おう」とアドバイスしました。

 

英検準2級ぐらいから難しい単語が出てきます

覚えなくてはいけない単語量もぐっと増え、

今までのように過去問だけの演習では難しいと思います。
4択問題の単語が分からなければ解きようがないですもんね。

 

ちなみに英検3級に必要な単語数は約1650語

英検準2級に必要な単語数は約3000語

単語数かなり増えますよね?

単語帳を使った暗記を本格的に始めなければ苦しいと思います。

 

でる順などの単語帳を買い、時間を取って暗記し、

英単語・熟語・会話表現をある程度覚えた後に

準2級に出てくる英文法を学び、演習し、

あとはひたすら過去問演習。

この王道パターンで攻略できるはず。

次回の受検も頑張って合格してほしいものです。