富士北麓△富士初冠雪に三題 1/3・・・・110925 | 佐藤いく夫のFujisan公式ブログ

佐藤いく夫のFujisan公式ブログ

「枯葉帰根」 生まれ育ちは、富士北麓。ビジネスは静岡県にもクライアント多数。記事は、富士山すそ野全域、山小屋等のFujisan讃歌。その他の話題も気分で・・・
FBは、ここ: https://www.facebook.com/ikuo.sato.54


テーマ:

2011年9月24日大衆告知媒体を見た。

  Photo:「平年より6日、昨年より1日早い初冠雪」

  2011年9月24日朝日新聞夕刊 第四版

  
富士北麓のブログ

2011年9月24日読売新聞夕刊 第四版

  

富士北麓のブログ

富士初冠雪の写真、全国新聞2紙第一面を見て、
 以下 三題の一

 A.運動会


 
富士北麓のブログ
小学校時代。

  毎年、9月23日「秋分の日」は、

  恒例の運動会。

  意味が全然分からなくても

  大きな声が富士を見上げる校庭に響いた。


  秋空晴れて気は清し、♪

  富士の麓の学び舎は、♪

  知徳を磨く我々は♪

  一千有余の健児だよ♪


  → 靴以外で磨くものはチトク、

「ちまき」は食うもの、磨かない?

  → 1,000も余裕のある謙二君か。


  富士北麓の秋は短い。

  富士北麓の冬は早い。

  富士初冠雪の頃は

  富士北麓に霜が降る季節。

  コタツも用意する知らせだ。


  運動会は、好きでなかった。

  理由は3つ。

 

  1.

  徒競走が苦手、走るのが遅いから。

  当時、徒競走などとおしゃれに言わなかった。

  「飛びっこ」と言った。

  「飛びっこ」という個人技が際立つ運動会。

  ≪飛びっこは、ビリでもいいから全力でやらっせい

  と、言われても苦手だった。

  競争にビリは、どんなことでも好きでない。

  

  2.

  さらに、軍国主義的音楽。

  上の文句の運動会の歌。

  なんとなくうさん臭かった。

  分かっていた。

  校旗をもって旗手とのこともあった。 

  一団となって同一行動、行進。

  どうも好きになれなかった。

  6年生のN先生に、「出来ません」と。

  しかし、やらざるを得なかった。

  親もほめてくれる対象ではなかった。

  

  3.

  練習がいやだった。

  8月26日「吉田の火祭り」が

  終わると、早速2学期。

  高冷・寒冷地だから、冬休みが1月中旬まで。

  その代わり、「夏」が短い。

  8月下旬から練習、練習の記憶。

  親に見せる為の運動会がいやだった。

  練習は、先生の為

  ≪勝手にしりゃ~いいじゃん≫。

児童が楽しむのが主眼となるべきと思っていた。

               富

            富士北麓富士

          富士北麓富士北麓富士

        富士北麓富士北麓富士北麓

     富士北麓富士北麓富士北麓富士北麓

    富士北麓富士北麓富士北麓富士北麓藤富士

  富士北麓富士北麓富士北麓富士北麓藤北麓富士

佐藤いく夫のFujisan公式ブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス