日常の景色には学びだらけ | 感動のススメ

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ

感動経営の基礎を学ぶ

ミニ講座での一コマです。

 

 

女性のAさんが

素敵な経験を報告をしてくれました。

 

通勤に使うバスの中の出来事。

 

途中、一人のおじいさんが

乗ってこられたそうです。

 

席は埋まっている状態。

 

すると

運転手さんからこんな

アナウンスがありました。

 

「私の運転では・・おじいさんが

転倒されるかもしれませんので・・、

よろしければ、どなたかお席を

お譲りいただけませんでしょうか」

 

素敵なアナウンスですね。

 

発表してくれたAさんいわく

普段使っているバスの運転手さんで

いつも丁寧で安全な運転をされている

とのこと。

 

「私の運転では」

という部分はなくても

意味は伝わりますが 

あえて付け加えているところに

運転手さんの優しさ、人柄が

にじみ出てて感動しました、

という報告でした。

 

話も素晴らしい!

 

そして・・


彼女が運転手さんの心配りに

フォーカスして感動されたことの

報告が私にとって何よりの感動でした。

 

「視点良受による感性磨き」

ともいいますが、

こうした日常の洞察力が

魅力、ビジネス力となっていき

お客様を魅了し続けるでしょう。

 

頭の中でレーダーを回していると
役に立つ、心が豊かになる情報が

いっぱい飛び込んできます。

 

 

感動をかたちに

喜びをちからに

感謝をこころに