コロナ時代は「ウォーケーション」 | 感動のススメ
新型コロナウイルスに関する情報について

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ

ワーケーションではありません。

 

 

ワーケーションは

ワークとバケーションの組み合わせ。

 

これはコロナでクローズアップされた

新しい日常のススメですね。

 

・・・

 

天気の良かった日曜日

子供と散歩しました。

 

新しいショッピングモールへ

往復で80分の散歩。

 

ここで行ったのが

お題を出しあって「滑らない話」をする

という、どこかのバラエティ番組

みたいな企画。

 

とっつきやすいテーマであれば
何か話せそうなものです。

 

ウチの子は勉強は嫌いではないけど

学校自体は好きではありません。

 

なので普段は学校の話を

あまりしてくれません。

 

しかし

お題に沿ってスベらない話をする

となると全力でネタを探しに

かかります。

 

私が振ったテーマは

「算数の授業」

 

なるほど、そんなことがあったのか

そんな先生がいるのか

という生の情報が拾えるのです。

 

歩きながら

コミュニケーションをとれる

ウォーケーションは
一石二鳥。

 

このお題に沿ったスベらない話

の企画は

社内のコミュニケーションにも

使えます。

(歩かなくてもいいけど)

 

営業なんてネタの宝庫なはずです。

 

「へぇ~、この人にこんな経験が・・」

とか

「こんなこと考えているんだ」

「あのお客様ってそうなの・・」

みたいな話がボコボコ出てくるはずです。

 

楽しくてコミュニケになる、

ついでに歩けば健康にも良い

ということで

ウォーケーション

おススメです。

 

社内であれば、お酒いれながら

一番盛り上がった話題の人に

ご褒美だそうものなら
すごい盛り上がるかもですね。

 

サケーション?

 

企画をちからに

情報をかたちに

喜びをこころに