マスク活用法! | 感動のススメ
新型コロナウイルスに関する情報について

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ

コロナウイルス・・で

ネガティブな情報ばかりが目立つ

今日この頃。

世界を覆う閉塞感が気になりますね。

 

本来はが主役となる季節なのに・・。

 

 

マスクは言うまでもなく

ウイルス、花粉、チリ埃等の

体内侵入を防ぐもの、

そして人に迷惑をかけないよう

拡散を防ぐものでもあります。

 

英語でいうMASKは

保護するもののほかに

仮面、覆面、覆い隠すもの等

の意味があります。

 

一言でいうなら

「遮断」するもの。 

 

サービス業では笑顔などの

表情が遮断されるので

マスク着用に抵抗がありました。

 

遮るものをつけることで

開放感がなくなり、

気持ちもどちらかといえば

マイナスなほうに引っ張られがち

になります。

 

そして

マスクは呼吸もしにくいし

視界も狭められるし

余計なものを付けている

窮屈感もあります。

 

防御は仕方ないとしても

マイナスな情報を毎日耳にして

心まで閉塞感いっぱいにするのは

いかがなものかと。

 

ここは一発、マスクをしてても

できるプラスのことにチャレンジ

してはどうかと思うのです。

 

それは・・

口角を上げる練習!

つまり笑顔の練習。

 

「ありがとう」と言い続けていると

感謝したくなることが

次々でてくるといわれるように

口角上げ=笑顔の練習をしていると

思考も前向きに行くと思います。

 

マスクなしで口角を上げて歩くと

かなり怪しいですが(笑)

 

マスクをする環境を味方にする

ということです。

 

状況・環境を嘆くのでなく

機会、チャンスにする!

 

笑顔の練習をしながら

そのついでにコロナを防ぐ、となると

少し気持ちに余裕が生まれませんか?

 

その余裕は日常生活だけでなく

ビジネスにも活かせるのと思います。

 

コロナをいつまでも主役にしておくのは

悔しすぎます。

 

口角の上がっている人は

魅力があります。運を持っています。

 

コロナを逆手に運のよい人になる!

息苦しいマスク・・してるのですから

これくらいしないともったいない・・かも。

 

まあ、マスクの下で一日中

口角上げているわけにも

いかないので

少しだけ時間を決めて歯を出すとか

アヒル口するだけでもいい

と思います(笑)

 

それで少しでも気持ちに

ゆとりができれば。。

 

 

早く桜が主役に返り咲きますように。。

 

 

環境をみかたに

見方をちからに

 

感動経営についてもっと知りたい方はこちらへ