雨上がりの朝に思う | 感動のススメ

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ

雨上がりの朝

四谷は抜けるような青空。

 

 

ヒンヤリとして

肌を刺激する空気が心地よく

最も好きな季節でもあります。

 

もうそんな季節かぁ・・

 

この1年、事あるごとに

そんなことばかり感じてきました。

 

とにかく時間の経過が早い・・

 

体も心も季節に追いついていない
と思います。

 

私の中ではまだ半年程度,

消化したばかりのような感覚。

 

1説によると

年を取ると新しい経験が少なくなり

感動が少なくなった結果

時間が早く感じるというのがありますが

この説はあまり腹に落ちていません。

 

新しい経験も感動も結構あるからです。

 

たぶん同世代の人よりもはるかに

あるはずです。

 

それもよりも自覚できるのは
スマホなどとの向き合い方。

 

デジタルガジェットは時間を早く

過ぎ去らせる錯覚を促す、

というアメリカの大学の研究結果が

あります。

 

数分のつもりが気が付くと

15分くらい経過していた・・

というのは日常的にあります。

 

ここにどれくらい非生産的な、

無くてよい時間を取られているか

よく反省する時期に来ているかも

しれないなと。

 

特に重要度の高くない情報の誘惑に

いかに振り回されないかということ

ですね。

 

2020年の行動ポリシーは

「寄り添う」と「捨てる」

 

相手の気持ちに寄り添う感覚を

さらに大切にするとともに

優先度の低い情報や

無駄なものをいかに見抜いて捨てるか。

 

何かを手放さなければ

新しい価値は手に入らない・・

 

押し寄せる情報の津波に

飲み込まれない自分作り

 

爽快な空を見ててそんなことを

思いました。

 

素敵な一週間を!

 

 

言葉をちからに

感動をみじかに

 

感動経営についてもっと知りたい方はこちらへ