襟を正す日 | 感動のススメ

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ


テーマ:

襟を正す日



 

昨日は母の日でしたね。

どのような過ごし方をされましたか?

私事で恐縮ですが、

私の母は現在85歳です。
 

体のあちこちに衰えがあるものの

健在です。

普段、老眼鏡もかけずに

生活していますし、
頭もしっかりしています。

理由は昔からの

質素な食事にあると

確信しています。

 

贅沢をほとんどしません。

ご馳走があってもほとんど

周囲に食べさせて

自分は簡単に済ませます。


子供の頃、戦争を体験し
貧乏、物資の不足を経験

している平凡な人間です。

尊敬できるのは感情的に

ならないこと

そして、生活がぶれない

ことです。

夏や冬になれば

つい「暑い」「寒い」と口に

出したくなります。
 

母に言わせれば
「熱いとか寒いとか言ってても

快適にはならんよ・・」

と実に淡々と生きています。


また

今の社会や生活環境で

景気とか、いろいろ気になること、

不平不満があるものですが
「皆、色々言うけど戦争してた頃に

比べると今はモノもたくさんあるし、

逃げなくていいし・・
そんなに悪い時代とは思えんのよ・・」


足るを知る」・・

常にブレません。

私が母を尊敬する理由が

ここにあります。

人は一度快適な生活をすると

そこが基準になっていきます。

不平、不満、不快のエネルギーが

生活を向上させていく一面も

否定は出来ませんが
人としての生き方には考えさせられる

ものがあります。

今年も母の日を無事に

迎えることができました。
見習わなきゃ・・と反省する日です。

感謝をこころに

言葉をちからに

 

感動経営についてもっと知りたい方はこちらへ
 

感動短期大学学長 藤原格さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ