もんじゃに学ぶビジネスの極意 | 感動のススメ

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ


テーマ:

月島でひたすら、もんじゃを焼いて
盛り上がる会を行いました。


まだお誘いできていない皆様

スミマセン!

ところで・・

このもんじゃ焼のプロセス
組織運営の参考になる点が

多いのです。

1鉄板を囲む(目的の確認)
2きざむ、土手の作成、焼く、延ばす
 (役割り分担、チームプレー)
3味を付ける、タイミングを計る、美の追及
 (意見交換、カイゼン) 
4飲む・食べる
 (承認、反省、評価) 


最大の山場=「土手の決壊!」

という危機を皆で乗り越えながら
互いの手を取り合って
プロセスを楽しんでいるわけです(笑)。

「ピンチを乗り越えて
 私たち‥頑張ったよね!」

 

と、互いの努力を承認しながら
お酒を飲むので
盛り上がらない訳がありません(笑2)

スミマセン・・

 

かなりオーバーに言ってます。

 



しかしながら
1ミッションを掲げ
2目的を共有し
3チームプレイで苦労を乗り越えて
4達成感を分かち合う・・

 

こうしたプロセスは健全な組織運営
そのものではないかと。

社内旅行に野球を取り入れる
運動会を積極的に行う
BBQを定期的に行う等
様々な企業が夢中になれる

社内イベントを絡ませて
組織内のコミュニケを図るのは

同じ目的でしょう。

企業内で

部署対抗もんじゃ大会を行い

芸術点 技術点 総合点で競いあえば
生産性、コミュニケ力向上に最高かも。

その場合、土手の高さと美しさも
ポイント加算したいですね(笑)


喜びをこころに
鉄板をちからに
土手をかたちに
 

感動経営をもっと知りたい方はこちらへ

 

感動短期大学学長 藤原格さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ