えんとつ町のプペル | 感動のススメ

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ


テーマ:

えんとつ街のプぺル


日本橋三越で開催中の
「えんとつ町のプぺル」光る原画展
行ってきました。


キングコング西野氏の作品で
絵本としては異例の38万部!
売れています。



 

煙だらけの青空のない街で

生れたゴミ人間プペルと少年ルビッチとの

心の触れ合いを描いた作品で、
瞬読でもなかなか読み応えあり

ウルっときます。

 

私も研修講師なので

「表現力」については意識します。 
 

社会を風刺しながら子供にわかり易く

伝える世界は難しいと思いますが

よくできていますね。



 

ここで初めて知ったのは
●西野氏はこれが初めての絵本挑戦ではない事
●それまでの作品も10万部程度売れていること
 (絵本の世界ではこれでも大ヒット)

●この絵本は2020年公開の映画
 「えんとつ町のプペル」の入口紹介

 にすぎない事

●西野氏はディズニー越えを目指していること

●そしてこの絵本には

 本当の主人公が出てきていない事

中々、奥行きがあります。

 

原画がきれいで独自の世界観があります。


ストーリーから感じられる以上に

いろんなメッセージが受け取れる

インスパイアされるひと時でした。


 

夢を見続けることの大切さ
周囲の反応によらず自分の思いを

持つ勇気
人としての優しさや思いやり


ベタですが・・
こんな感性に触れるひと時
大事にしたいと思います。


感動をかたちに
喜びをちからに
感謝をこころに

 

感動経営についてもっと知りたい方はこちらへ

感動短期大学学長 藤原格さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ