名店中の名店 | 感動のススメ

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ


テーマ:

正確には13年ぶり位でしょうか

超久しぶりに大好きな一流の

大衆居酒屋に行きました。

 

 

以前と変わらない

お店の愛想のよさ 

何を食べても工夫・ハートを感じる

美味しさと鮮度 

ゆるくて居心地よい店の空気 

そして狭さ(笑)

 

狭いというたった一つの難を除けば

私的にはすべてが100点に近いお店。

 

ワサビ飯が有名な「つず久」!

 

随分前に有名な落語家が雑誌の中で

絶賛していたことがきっかけでした。

 

牛込柳町駅(大江戸線)という

マニアックな街、

他に用事も、足が向く理由も見つけられず

なかなかタイミングがつかめないまま

気がつけば10年以上が経過していました。。

 

カウンターと二人用の座敷のみ

その間にある通路も横を向かないと

歩けません。

二人で伺うのが正しい活用法。

無理しても3名まででしょうか。

 

私は本来狭い場所が嫌いなのですが

ここだけは別次元で許せます。

 

というより

しょっちゅう行きたい(笑)

 

それ位、魅力があります!

名物ワサビ飯

 

オーダーしてから窯炊きするので

出来上がりに時間がかかります。

 

エゾ白わさびをご飯にまぶして

醤油をかけてまぜたら

海苔をかけて食べます。

涙ものの感動。

 

いつもお世話になっているK社長と

伺いましたが

わざわざ牛込柳町まで連れ出してこの狭さ・・

が気になりましたが

かなり気に入っていただけました。

居心地よくて美味しくて二人で、

となれば話も弾みます。

 

お店には「お陰様で35周年」の文字が

でーんと。

 

時を経ても全く変わらない

美味しさ、心のこもり方、愛想のよさ

一流とはこういうことをいうのではないかと

改めて思いました。

 

※他にも食べましたが

 夢中で写真撮るの忘れますね(汗)。

 

ちなみに喫煙OK 、たしか支払は現金のみです。

 

感動をちからに

喜びをからだに

 

感動経営をもっと知りたい方はこちらへ

 

 

 

 

感動短期大学学長 藤原格さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ