健康をちからに | 感動のススメ

感動のススメ

「感動をちからに 喜びをかたちに 感謝をこころに」という理念を元に日々の出来事を綴っていくブログ


テーマ:

健康は・・

健康を崩した時に意識することが

多いですね。

 

 

これほど普段は意識されることが少なく

それを損なった途端に

その重要性を大きく意識する存在も

珍しいのではないでしょうか。

 

日本全体の平均年齢がどんどん上がり

自分の身内・友達・知り合いの年齢も上がってきて

健康を強く意識する場面が増えています。

 

健康である内に健康寿命を延ばす

習慣や工夫の重要性を改めて感じます。

 

我が家は家族3人

今年まだ誰も風邪をひいていません。

(もちろんインフルエンザも)

 

子供は8歳なので学校で大流行の何かを

もらって来る可能性は大いにあるのですが

ありがたいことです。

 

何か対策をしているかといえば

マスクとかうがいとかもちろんしますが

ヨよそ様がやっていなくて

我が家が全員でやっているのは

冷え取り健康法=

足を冷やさない事。

 

諸悪の根源は体の冷え体質。

それを取る抜本的な対策をしないと

全てが対処療法といった考え方。

 

関心ある方は進藤良晴先生の

書籍をご覧ください。

 

特に寝る時、 重ね履きの靴下&

レッグウオーマーを履き、膝から足先を
とにかく冷やさないようにすると効果抜群。

 

首・手首・足首を冷やさないことは

とても大事な健康戦略です。

(特に足首)

 

こまかい情報がともかく・・

こうした工夫や情報で案外守れるものが

あることを学んでいます。

 

随分昔ですが・・ハワイ駐在時、

郷ひろみさんとゴルフをご一緒させていただいた

ことがあります。

彼の言葉が印象的でした。

 

「代理がきかない仕事で

次はないという思いでやっているので

どんなに体調悪くても

二日酔いで死にそうでも

這ってでも仕事に行きます」

 

当時は

「プロ根性とは凄いな・・」

と思って聞いていましたが

やはりマネジメント能力の高さですね。

 

だからこそ還暦でも体にキレがあり

今でもNHK紅白歌合戦にも

呼ばれるのでしょう。

 

大切な自分の体・・守りましょう。

大切な人のためにも。

 

 

健康をちからに

感動をからだに

 

感動経営をもっと知りたい方はこちらへ

感動短期大学学長 藤原格さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ